ジョギングで痩せない原因は3つ!今すぐできる改善策を伝授

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約9分で読めます。

ジョギングしても痩せない原因は?

痩せたくてジョギングをしているのに
まったく体重が落ちないのは
必ずどこかに「原因」があります。

嫌々ながら走っているのに
ぜんぜん痩せないから

モチベーションが
下がってきた……

そう嘆きたくなる気持ちは分かりますが
せっかく始めたジョギングを

そこで投げ出してしまうのは
すっごくもったいないですよ。

そこで、ここでは
ジョギングで痩せることに成功した管理人が

いくら走っても痩せない原因と
その解決方法について解説していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジョギングしても痩せない原因はこの3つ!

ジョギングで痩せない3つの原因

ジョギングを始めるときは
誰でも一大決心をして
なんとか重い腰を上げるものですよね。

僕自身、運動が嫌いだったですし
家族に知られるのも嫌でしたので
けっこう勇気の要ることでした。

それがいざ始めてみて、結果が出なければ
ガックリと落胆する気持ちも解ります。

でも、そこには必ずいくつかの
「痩せない原因」が潜んでいるんです。

人によって体型や実践方法など
事情は異なるものの

原因をギュッと絞ると
以下の3つのどれかに当てはまりますよ。

  1. ジョギングする距離や頻度の目標設定をしていない
  2. 結果を求めるのが早すぎる
  3. 消費カロリー以上に食べている(食事制限をしていない)

こう書いてしまうと
当たり前過ぎる事実なんですが
自分では意外と気づかないもの……。

それではひとつずつ原因と解決法を
細かくチェックしていきしょう。

【痩せない原因その1.】ジョギングの距離や頻度の目標設定をしていない

ジョギングする距離と頻度に問題あり!目標設定が甘すぎて痩せない!

まず最初にチェックしなければいけないのが
現在のジョギングの「距離」と「頻度」です。

距離とは、きわめてシンプルに
「どれくらいの距離を走っているか?」。

ジョギングでの消費カロリーを計算するには

体重(kg)×距離(km)=消費カロリー(kcal)

という計算式が用いられるので
走る距離が消費カロリーに比例します。

一方、頻度とは
「一週間や1ヶ月で何日走っているか?」。

きちんとジョギングを始める前に
「1ヶ月で○kg、減量するぞ!」という

明確な目標を立てて、それに合わせて
走る距離と頻度を決めるのが理想的です。

これを怠ってテキトーに走っていたのでは
いつまで経っても痩せていきません……。

その目標を決める前に

どれくらいの距離を
どの程度の頻度で走れば
体重が何キロ落ちるか?

を確認してみます。

たとえば、体重55kgの女性が
距離を5km走ると決めたとします。

これを消費カロリーの計算式に当てはめると

55kg(体重)×5km(距離)=275kcal(消費カロリー)

となり、一回のジョギングの消費カロリーは
「275kcal」だと、はじき出されますよね。

そしてジョギングする頻度を毎日と決めて
1ヶ月間(31日)休まず実行した場合

275kcal(一回の消費カロリー)×31日(頻度)=8525kcal

1ヶ月で8525kcalを消費できる

ということが分かります。

1kgの脂肪はカロリーに換算すると
「7200kcal」だと言われ

これを消費するには
単純に7200kcal分の運動が必要ですから

8525kcal(1ヶ月の消費カロリー)>7200kcal(1kg分のカロリー量)

1ヶ月で1kgちょっと
減量できることが分かりますね?

このように自分が

どれくらいの期間で
どれくらいの体重を落としたいか?

という目標をまず立てて
そこから走る距離数と走る頻度を
しっかり決めていくことが大切なんですよ。

関連記事
初心者にとって
最適な「距離と頻度」の決め方は
こちらの記事で解説しています。

⇒ジョギング初心者の
頻度と距離の正解は? 

【痩せない原因その2.】結果を求めるのが早すぎる

せっかちすぎる!もっとじっくりジョギングを続けないと痩せない!

走る距離と頻度について
しっかり目標を定めて実践しないと
一向に痩せません。

それと同時に、1ヶ月みっちり走っても

「落とせる体重は、ほんのわずか」

だという事実にもお気づきでしょうか?

そう、これが痩せない(と感じてしまう)
原因の2つ目です。

例に挙げた55kgの女性の場合でいえば

  • 1回のジョギングで5kmを走る
  • 1ヶ月間(31日)毎日休まず走る
  • という距離と頻度でしっかり実践しても
    1ヶ月で減量できる体重というのは
    「1kg(と少し)」だけです。

    1ヶ月間、毎日5km走って
    やっと1kg痩せられる

    ということは
    2日に一度しか走らないとしたら

    2ヶ月でようやく1kg痩せられる計算に。

    これが「結果を求めるのが早すぎる」という
    その原因の根拠になります。

    一週間や二週間くらい走ったところで
    小数点以下の数百グラムの減少です。
    (体重計によっては計測できません……)

    ジョギングしても痩せないわけではなく
    脂肪の燃焼量が、ほんのわずかなので

    ある程度時間が経たないと
    実感できないんですよ。

    ですから
    ジョギングでダイエットを成功させるには
    「気長に地道にコツコツ」と
    続けていくしかないんですね。

    【痩せない原因その3.】消費カロリー以上に食べている

    食べすぎている!ジョギングで消費される以下のカロリーに抑えないと痩せない!

    ジョギングを真面目に続けたところで
    消費できるカロリー量など
    ごく少ないわけです。

    ですから、ただ走っているだけでは
    ダイエットには成功しません……。
    (=痩せません)……。

    食事で簡単に摂取できるカロリー量が
    想像以上に「多い」のに対して

    運動で苦労して消費できるカロリー量は
    ほんの「わずか」。

    がんばって走っているからと油断して
    必要以上に食べてしまっていませんか?

    せっかくジョギングで脂肪を燃やしても
    一日に必要とされるカロリー以上を
    無意識に摂っていたら

    痩せるどころか、ますます太りますよ。

    これがジョギングしても痩せないと嘆く方の
    もっとも多く当てはまる原因ですね。

    この事実をあえて大声で
    主張する人も少ないですし
    意外と自分では気づきませんから

    「走ってもぜんぜん痩せない!」

    と文句をつけて
    挫折してしまう人が多いのでしょう。

    そこで
    ジョギングで痩せるために絶対必要になのが
    「カロリーの収支計算」になります。

    ダイエットを成功させるには
    食事をメインに据えた
    「カロリーコントロール」が大切です。

    ジョギングはあくまで手助けをする
    プラスアルファでしかありません。

    カロリーコントロールの具体的なやり方は

    食べた物をメモして摂取カロリーを計算し

    一日に最低限必要な
    カロリー量(基礎代謝量)以上
    を食べないように注意する!

    面倒くさいですが
    これを毎日欠かさず行なうようにします。

    「基礎代謝量」は
    一般的に1800kcal~2200kcalが目安

    ただ、これは

    男性と女性/年齢や身長

    によって変わりますので
    こちらで計算して割り出してみてください。

    男性の基礎代謝量の計算
    女性の基礎代謝量の計算

    ※年齢・体重・身長を入力すると
    自動的に基礎代謝量が計算されます。

    正確にピッタリ守るのは不可能ですが
    意識して食べ物のカロリーを把握しておくと

    だいたいの一食分のカロリー量の目安が
    ぱっと分かるようになりますよ。

    スポンサーリンク

    体重は減っているのに体脂肪が減らないのはなぜ?

    体脂肪が減らないのはタンパク質が足りていないから

    ジョギングを始めて体重が減ってきても
    なぜか「体脂肪」は減っていかない……
    そんな稀なケースもあります。

    全身が痩せてきて
    腕や脚など細くなってきたけれど

    シュッと筋肉質に締まった感じではなく
    脂肪がぷよっと残っているような……。

    ジョギングに合わせて
    極端な食事制限をしたり

    特定の「痩せる効果がある」
    と言われる食品ばかりを
    多く摂っていないでしょうか?

    そのような偏った栄養状態が続いて
    身体に必要な栄養素が摂れないでいると
    次第に「栄養不足」になって

    その不足分を筋肉から補おうとするために
    筋肉が落ちて体脂肪が残ってしまうんです。

    これが痩せているのに
    体脂肪が減らない原因です。

    いま話題のライザップで教える
    「食事管理方法」というのは

    糖質を控えて
    「たんぱく質」をしっかり摂る

    これが基本のようですから
    それと同じことをやっていけば
    同じ結果が得られるでしょう。

    筋肉量が多いと
    基礎代謝量が微量ですがアップしますし

    せっかく痩せたとしても
    脂肪が残ったままの
    たるんだ身体ではみっともありません。

    痩せるためには
    食事制限はある程度は必要なので

    無駄な脂肪に変わってしまう糖質は控えつつ
    必要な栄養素(主にたんぱく質)は
    しっかり摂る!

    これが大事なポイントですね。

    まとめ

    さて、ここまでの内容を
    もう一度おさらいしていきましょう。

    痩せない原因をもう一度
    チェックしてみて下さい。

    • ジョギングの距離と頻度の目標設定をしていない
    • すぐに痩せられると誤解している
    • 基礎代謝量をオーバーした食事をしている

    これら3つのどれか
    あるいは複数に当てはまっていませんか?

    一日の基礎代謝量を知り
    その分のカロリーだけを摂取する。

    そして適正な距離と頻度を決めて
    しっかりジョギングを続ける。

    そうすれば理屈としては
    まず「確実に」痩せられます。

    いま痩せないことをお悩みなら
    これらの原因を
    ひとつずつ潰していきましょう!

    もともとぽっちゃり体型だった人が
    標準体重を目指して痩せていくのは
    普通より時間がかかるかもしれません。

    もともと痩せ型や標準体型だった人が
    食べ過ぎや妊娠をきっかけに太った場合は
    元の体重まで戻すのは難しくありません。

    どちらのタイプの人にしろ
    短期間で痩せられるわけではありませんから

    コツコツと楽しんでジョギングをして
    目標とする痩身を目指してみてください。

    こちらの記事も多くの人に読まれています
    関連記事
    一日に複数回に分けて走っても平気?

    ジョギングを分けて走ると痩せない説はウソ!新事実が判明
    ジョギングは分けて走ると脂肪が減らないのか真相を確かめます。1日に何度も分割して走った場合、痩せる効果は落ちてしまうのか?20分続けないとカロリーが燃焼しない説の真偽など、ジョギングを分けて走るのはOKかNGか、長年の常識をくつがえす新事実が判明!

    関連記事
    ジョギングで痩せる部位はどこか知ってます?

    ジョギングで痩せる部位はココ!全身に効果があるって本当?
    ジョギングで痩せる部位はどこか気になりますよね?顔の頬の肉や二の腕なども含めた全身の脂肪が落ちていくのか?どこのパーツに一番変化が現れやすいのか?など、ジョギングで痩せる部位について過去に5kgの減量に成功した管理人が実体験を交えて解説します。

    関連記事
    デブの人はジョギングは危ないかも……

    デブはジョギング?ウォーキング?怪我なく痩せる正しい選択
    デブはジョギングとウォーキングのどちらがダイエット運動に適しているのか解説します。肥満体型だと走るのが大変で、嫌いな人が多いはず。歩くだけで膝に痛みが出ることも。そんなデブがジョギングとウォーキングのうち、痩せるための正しい選択と実践方法を大公開!
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
    月間150km、年間1800kmを走破。
    おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
    足のケガにも悩まされたことはありません。

    RSSリーダーに登録する
    痩せるための走り方
    この記事をみんなにシェアする
    RSSリーダーに登録する
    〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました