デブはジョギング?ウォーキング?怪我なく痩せる正しい選択

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

デブはジョギングとウォーキングのどっちを選ぶべき?

ダイエットのために
ジョギングかウォーキングを始めたいけど
デブな私はどちらを選ぶべきか?

たっぷりの脂肪がついたお腹や
タプタプの太腿をながめていると

「こんなデブが走っても平気?」
「デブは大人しく歩くべき?」

と、消極的な気持ちにもなるでしょう。

ここでは、そんなデブの人のために
ダイエットの手段として

ジョギングとウォーキングの
どちらが正しい選択なのか

また、その具体的な実践方法について
くわしく解説していきます。

PICK UP
▼ジョギングVS○○のまとめはこちら▼
ジョギングのカロリーを他の運動と比較!どっちが消費量が多い?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デブはジョギングとウォーキングのどっちが向いている?

デブはジョギングではなくウォーキングが賢い選択

デブだから運動するのは大っ嫌いだけど
重い腰を上げてダイエットに挑戦!

そんなとき痩せるための運動として
ジョギングとウォーキングの2つが
その候補に挙がるでしょう。

そうすると、どちらを選ぶのが正解か
とっても悩むかもしれませんが

デブは「ウォーキング」から始めるべき!

答えはとてもシンプルです。
デブがジョギングを選ぶのはNGですよ。

ただ、だからといって
ジョギングに出番はないかというと
そういうわけではなくて

より効率的にダイエットしたい人は
時間をかけてウォーキングに慣れてから
ジョギングに移行していけばいい!

これが僕が考える正しい筋道ですね。

では、

どうしてデブは
最初にウォーキングを選ぶべきなのか?

ジョギングへ移行するには
どのように取り組んでいけばいいのか?

そのあたりの詳しい情報を
ここからまとめていきましょう。

デブはウォーキングから始めるべき理由とは?

デブはジョギングすると膝を痛める……だからウォーキング

デブがジョギングではなく
最初にウォーキングを選ぶべき理由は
とても単純明快で

デブがいきなり走ると
足(特に膝)を痛めてしまうから!

つまり怪我をする恐れがあるので
「止めましょう」ということなんですね。

人間が歩いたり走ったりすると
踏み出した足が地面に着地するごとに
体重に比例した負荷がかかります。

歩いた場合(ウォーキング)では
体重の「1.5倍」の負荷がかかるとされ

これがジョギングの場合では
体重の「3倍」の負荷が
膝にかかるとされています。

この負荷はジョギングのスピードに比例し
速く走るほど負荷は増していきます。

たとえば、体重80kgのデブの人だと

80kg×3倍=240kg

実に走るたびに足には
240kgの負担がかかってしまうのです。

力士の平均体重が160kgなので
それを遥かに上回る重量なんですね。

これでは足を故障するのも無理からず……。

「ランナー膝」になる危険性

こうしたジョギングによる足の故障には
「ランナー膝」という名前が付いていて
初心者に限らずベテランランナーも
高負荷の練習をすることで発症します。

本当に「デブ」かどうか、BMIで確認しよう!

BMI(肥満度指数)で本当にデブか一発判定

僕の知人にいるのですが
いつも「俺はデブだ」と言うものの

他人から見るとデブと呼ぶには大げさな
いたって標準体型の人もいます。

下半身が太っている「下半身デブ」でも
上半身が痩せているとしたら
全身トータルではデブじゃないことも。

もしかしたらあなたもその可能性が?

そこで本当にデブなのかどうか
BMIの数値をもとに確かめてください。

BMIとは?
体重と身長から肥満レベルを割り出し
指標化した「肥満度指数」のこと。

■BMIの計算式
BMI=体重÷(身長×身長)

BMIの計算フォームを用意しましたので
体重と身長を入力し計算してみてください。

BMIの数値が「25.0以上」の場合は
肥満と判断されます。

それ以下の場合はデブの範疇からは
外れるのでご安心ください。

たとえば身長155cmで体重58kgの場合
一見するとぽっちゃり体型に見えますが

58kg÷(1.55cm×1.55cm)=23.9…..

BMI23.9と計算されますので
数値上は肥満の範囲には入りません。

スポンサーリンク

デブがウォーキングからジョギングへ無理なく移行する流れ

デブがウォーキングからジョギングへ無理なくステップアップする完全ガイド

デブの人はウォーキングからスタートし

デブと思っていたけれど
BMI値で調べるとデブ未満とわかった人は
ジョギングからスタートする。

これが「お勧めコース」ではありますが
そうは言ってもデブじゃない人でも

これまであまり運動経験が無い人が
いきなりジョギングをしてしまうと
ランナー膝になる可能性があります。

ですから、ちょっとでも不安がある人は
僕が勧めるウォーキングから

ジョギングへと無理なく移行するための
「3つの段階」を踏んで
ダイエットを進めてみてください。

第一段階:ウォーキングを始める
  • 毎日1時間を目標に歩く
  • 食事制限も取り入れる
第二段階:徐々にジョギングを混ぜる
  • 体重が減少してきたら
    ウォーキングの途中にジョギングを入れて
    足をジョギングに慣らしていく
  • 全行程60分のうちウォーキングは50分
    ジョギングは10分という風に割り振る
  • 最初はジョギングの割合は低くても良く
    少しずつ走れる時間を増やしていく
第三段階:すべてをジョギングにする
  • ウォーキングから完全に
    ジョギングに切り替える
  • ジョギングをする時間を
    15分、30分と少しずつ伸ばしていく
※第一段階から第三段階へ移行するには
半年くらいは時間をかけるのが理想です。
(肥満の度合いにより個人差はあります)

このように慎重に
自分の「足の声」と相談しながら

痛みが出ないように少しずつ時間をかけて
ウォーキングからジョギングへと
移行していきましょう!

関連記事ウォーキングでは痩せないと心配する人へ

⇒ジョギングとウォーキングの消費カロリーの比較 

まとめ

「自分はデブだ……」と
日頃からクヨクヨと悩んでいる方にとって
急にジョギングはハードルが高いので

  • デブはウォーキングから始める
  • デブが走るとランナー膝になりやすい
  • 時間をかけてジョギングへ移行する

このようにしてウォーキングから始めて
ゆっくりステップアップすればOK。

というか、そうしないと
通院が必要になるくらい
足を痛めてしまうかもしれませんので
必ずそうしましょう。

ここまで「デブ、デブ」と連呼してしまい
誠に申し訳ございません……。

これに奮起してBMI値で
標準体型になるよう、がんばりましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングでカロリーを消費するコツ
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました