ジョギングは話しながらだと効果ゼロ?噂を否定する理由2つ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

僕がいつもジョギングするコースでは

30~40代の男女のカップルや
大学生くらいの男性二人組などが

仲よく楽しそうに話をしながら
走っている姿をたまに見かけます。

しかし、誰かと話しながらのジョギングは
“ダイエット効果が無い”という
そんなウワサもありますよね?

それがもし本当だとしたら
彼ら(彼女ら)の努力は
全くの無駄になってしまいます……。

はたしてジョギングは話しながらだと
本当に本来のカロリーを燃やす効果が
減ったりゼロになってしまうのか?
真相を追求してみました!

●ジョギングは話しながらだとダイエット効果が無い?

ジョギングする理想的なスピードは
「人と楽しく会話ができるくらい」だと
どこかで聞いたことがありませんか?

そのイメージのように
親しい友人や家族と話をしながら
のんびりジョギングする光景は
とても微笑ましいものですよね。

それがもしダイエット効果がないとしたら
他人事ながら悲しくなってしまいますが
僕が調べたかぎりでは

ジョギングは話しながらでも
ダイエット効果にはまったく影響なし!

このような結論に至りました。

一人で走ろうが二人で走ろうが
効果はまったく変わりません。

そう断言してしまう理由を
これから解説していきましょう。

●「ジョギングは話しながらだと痩せない」説が広まった経緯

ジョギングは話しながらだと
カロリーの燃焼量が落ちて
痩せにくくなるというウワサの出どころは
どうやら「あるテレビ番組」のようです。

それがフジテレビの情報バラエティ番組
『ホンマでっか!?TV』。

「ジョギングは話しながらはダメ説」の
発端となった回の番組内容がコチラ。

■評論家Aさんの自説
“有酸素運動は一人で行った場合と比べて
複数人で話しながら行った場合だと
「セロトニン」の分泌量が減少する”

■評論家Bさんの自説
“有酸素運動は話しながらだと
気が散ってしまうので効果が上がらない”

このような説を紹介したそうです。
(※現在は視聴不可能なので
内容をまとめた記事を参考にしました)

ジョギングは代表的な有酸素運動なので

話しながらする有酸素運動=ジョギング
       ↓
ジョギングは「話しながらはダメ」

という説が広まったようですね。

●「セロトニン説」と「気が散る説」は根拠が無い!

では、どうしてこの二つの説が
根拠が無いと言い切れるのでしょうか?

まず「セロトニン」の分泌量が減るために
ダイエット効果が落ちるという説ですが

そもそもセロトニンとは
「神経伝達物質」のひとつであり
以下のような効果があります。

■セロトニンの効果
・心を落ち着かせる
・痛みを緩和させる
・質の良い睡眠をもたらす

この効果から推測できるように
セロトニンは本来、うつ病患者の方や
ストレスで心のバランスを崩している方が
不足を疑われるものです。

ですから
「ダイエット効果とは無関係である」
と言い切って構わないと思います。

もうひとつの「気が散ってしまう説」は

極論を言えばジョギングは
頭の中を空っぽにして
「何も考えない状態」で走ったとしても
脂肪が燃えて痩せる効果はあります。

ですから、こちらも
まったく根拠のない(根拠が薄い)説で
信じるに値にしないと僕は思います。

●話しながらジョギングするメリットとデメリット

普段ジョギングするときは
友人と待ち合わせて必ず一緒に

またはご夫婦で時間を合わせて一緒に
という人も多いでしょうね。

一人きりで黙々と走るよりも
話しながらジョギングするのは
カロリー燃焼を妨げることはなく
逆にこんなメリットもあります。

■話しながらのメリット
・退屈しない(継続しやすい)
・無理なくペースアップできる
・苦痛を忘れさせる(感じにくい)

ジョギングの最大の敵と言えば
「モチベーションの低下」ですが
辞めてしまう人の多くが
その退屈さに耐えられないと言います。

その点、話しながら走れば
会話が弾んで楽しいのはもちろんのこと

愚痴を言いながら辛さも分かち合えるので
継続の大きな力になるでしょう。

また、自分一人では甘えて
ゆるいペースでしか走らない人でも
一緒に走る人のペースに合わせることで
自然と「お尻を叩く」ことになりますね。

一方、残念ながら
その逆にデメリットも当然あります。

■話しながらのデメリット
・人の走るペースに合わせてしまう
・他の通行者の迷惑になりがち

初心者同士でコンビを組むならいいですが
「上級者+初心者」という組み合わせだと

お互いのペースが噛み合わず
上級者は本来のペースで走れなかったり
初心者は無理なペースに付き合うことに。

このような理由から、両者とも
非常に辛い思いをすることになります。

また、これは僕がたまに見かけるのですが
横に並んで話しながら走る二人組が
狭い歩道を塞いでしまうケース。

おしゃべりに夢中になってしまい
周りをよく見ていないせいで
通行人の迷惑に気づけません……。

会話をしているときでも
常に背後に気を払いながら走って
邪魔にならないよう気をつけましょう。

まとめ

ジョギングしながらの「おしゃべり」が
楽しみのひとつになっている人は
ダイエット効果がマイナスになるかどうか
とっても気になると思いますが

・話しながらでも痩せる効果は落ちない
・「話しながらはダメ説」の根拠は薄い
・メリットもあるしデメリットもある

それは特定の番組で放送された内容が
拡大解釈されて信じられたデマです。

その証拠に、話しながらだと
体脂肪が燃えなくなることを裏付ける
調査結果は見つかりませんでしたから。

僕自身はいつも一人で走っていて
完全にソロジョギング派ではありますが
仲間と走るのも悪くないな、と思います。

安心して会話に花を咲かせながら
今日もジョギングしていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
痩せるための走り方
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました