ジョギングのエネルギー補給。実体験から導いた完璧な食事法

ジョギングに行く前にどんなものを
食べたり飲んだりしていますか?

または、走り終えて帰ったあとに
失ったエネルギー補給として
何を食べて(飲んで)いるでしょうか?

「ジョギング直前に食事をしたせいで
気持が悪くなってきた……」

こういうケースは多いですが、逆に

「何も食べずに走り出したせいで
ガス欠になって完全にバテた……」

こんな経験もあるかもしれません。

それに気温が高くなる夏には
たくさん汗をかいてしまったせいで

「途中でものすごく喉が渇いてきた……」

これもありがちですね。

このジョギング前後の食事については
人によってかなりバラツキがあって
それぞれ自分にあった摂り方を
しているのが普通ですから。

これが「正しい」という
絶対的な基準はありませんが
長年、走り続けている人は誰しも

・こうしたほうがいい
・これはやめたほうがいい

という経験則にもとづいた
万人に適用できるモデルケースのような
エネルギー補給の方法を
知っているものだと思います。

ここではジョギング中やその前後の
理想的なエネルギー補給の方法について
20年以上も走り続けている
僕の経験を元に解説していきます。

ジョギングは短距離走やランニングと違い
スピードを出さずのんびりマイペースで
行なうものですから
エネルギー消費は少なそうに見えます。

しかし、実際に走ってみると
たかが20~30分くらい走っただけなのに
意外なほどお腹が減ってしまうことに
驚く方もいるかもしれません。

人それぞれ個人差はありますが
空腹状態に弱くて、お腹が減ってしまうと
「もうこれ以上は運動を続けられない」
という人も中にはいらっしゃいますよね。

それに激しい運動ではないため
食事をしてからすぐに走っても
気持が悪くなることはなさそうですが
さっき食べたばかりの物が
喉元まで込み上げてきたりするもの……。

それもガッツリとした食事ではなく
軽い間食で済ませた場合でも
吐き気を催したり
胃が痛くなる人もいます。
(僕自身がこのタイプです)

「水分」についてもそうで
ものすごく大量の汗をかく夏場はともかく
秋から初冬の肌寒い季節であっても
1時間も走れば喉が渇いてくるでしょう。

とはいえ、冬場なら多少喉が渇いても
なんとか我慢ができてしまいます。

ただ、真夏にそんな無理をしてしまうと
確実に脱水症状から熱中症になって
ともすれば命に関わることも。

それを防ぐためにはジョギング中の
適切な水分補給が求められます。

また、翌日に疲れが残ってしまう人は
ジョギング後にどんなものを食べるべきか
それにも気を遣ったほうがいいですね。

僕はすでに20年以上も
ジョギングを続けてきましたので
そのなかで適切な栄養補給の方法を
しっかり「確立」できたと思います。

ジョギングする前は基本的に空腹状態で
ほんの少しエネルギーが欲しいと思ったら
バナナを食べたり飴玉を舐めるくらい。

ほんの少し甘い物を摂るだけで
ジョギング中のガス欠を防げますし
小腹を満たす程度なら
気分が悪くなったりはしません。

それに満腹で走るよりも空腹のほうが
体が軽くて走りやすいものですよ。

そして、ジョギング後の栄養補給は
そっくりそのまま夕食でまかないます。

こうすれば走った後に
空腹のせいで甘い物をドカ食いするような
余計なカロリー摂取を防げますから。

基本的にプロテインもサプリも
習慣として摂ってはいませんが
たまに長い距離を走る場合には
翌日に疲れを残さないために
アミノ酸のサプリを飲んだりします。

水分補給についてもシンプルで
ジョギング前もジョギング後も
基本的に「コップ一杯の水」だけで
簡単に済ませてしまうのが日常。

一年を通して30分しか走らないので
途中の水分補給は必要ありません。

ジョギング中の水分補給が必要なのは

・真夏は30分継続したら
・春/秋/冬は1時間以上経過したら

これが脱水を起こさないための
水分を摂る時間の目安になります。

たくさん汗をかく夏は水ではなく
塩分やミネラルを含んでいる
スポーツドリンクを飲むこともありますが
糖分の過剰摂取が気になるので
本当に暑い真夏だけに限定していますよ。

ジョギングは恐らくほとんどの人にとって
ダイエットのために仕方なく我慢してやる
そんな運動の代表だと思います。

どうにかやる気を奮い立たせて
運動量とカロリー摂取量を
緻密に計算しながら続けていく……。

そういう人にとっては
ジョギングと食事は切っても切り離せない
密接な関係になってくるでしょう。

ジョギングしてお腹が減ったからと言って
ご飯をたくさん食べてしまったら
太ってしまうのは火を見るより明らか。

食べすぎてはいけないけれど
かといって必要な栄養素を摂らなければ
走りにも健康にも影響が出てしまいます。

必要なものだけを、必要な分だけ
過不足無く食べる(飲む)

これが最も大事なポイントですね。

・ジョギング前後の正しい食事方法
・食後にどれくらい時間を置くべきか?
・ジョギングの水分や塩分の補給方法
・疲労回復のサプリは何が向いているか?

これらの項目についてくわしくは
個別記事にて解説していますので
そちらをご覧ください!

ジョギングのエネルギー補給

朝のジョギングはご飯の前に!体脂肪が燃えやすい理由とは?

朝のジョギングはご飯を食べる前と食べた後のどちらが良いか解説します。空腹で走ったほうがダイエットには効果的なのか、それとも満腹状態のほうがいいのか?朝のジョギングとご飯の関係について脂肪の燃焼具合の実験結果からベストなタイミングが分かりました!
ジョギングのエネルギー補給

ジョギング前のエネルギーは?疲れず元気に走れる4つの食品

ジョギング前のエネルギーとしてオススメの4食品をご紹介。空腹で走るとフラフラする人でも、カロリー控え目で小腹を満たし、しかも胃がもたれない最適なジョギング前のエネルギー源を総まとめ!これで最後まで疲れず元気に完走できますよ!
2018.10.31
ジョギングのエネルギー補給

ジョギングにプロテインは必要?「飲むと痩せる」は誤解です

ジョギングにプロテインは必要なのか真実をお伝えします。ダイエット効果を目的に買う人は多いですが「飲むと痩せる」は本当なのか?正しい選び方や摂取方法は?などジョギングにプロテインが必要と思っている人には衝撃的な内容になっています。
2018.10.31
ジョギングのエネルギー補給

ジョギングの塩分補給。真夏の熱中症を防ぐ賢い3つの摂取法

ジョギングの塩分補給は何が適しているか解説します。大量に汗をかく夏は走ったあとの摂取が欠かせません。でもスポーツドリンクが苦手な人も多いはず。その代替案も含めてジョギングの塩分補給で選ぶべき飲料と食品、適切な量の調べ方まですべてまとめました!
2018.10.31
ジョギングのエネルギー補給

ジョギング後の飲み物は?疲れた体を癒やす飲料と摂取のコツ

ジョギング後の飲み物でベストは何か?どうしてそれが良いのか?理想的な摂取方法をまとめました。ダイエット目的で走る人はカロリーや糖分が気になるのでジョギング後の飲み物に何を選ぶか迷うと思いますが、体に必要で脂肪にもなりにくい適切な飲料が分かりますよ!
2019.09.14
ジョギングのエネルギー補給

ジョギングの水分補給Q&A。正しい飲み方や量の目安は?

ジョギングの水分補給はどうしたらいいか迷っていませんか?走っている途中で飲んでいいのか、給水する距離や摂取量の目安、ペットボトルを携帯するのがベストか、それとも別の方法がいいのかなど、ジョギングの水分補給の疑問点にすべてお答えします。
2019.08.16
ジョギングのエネルギー補給

ジョギングは食後の何時間が良いか判明。予想より超長い!

ジョギングは食後の何時間が良いのでしょうか?僕も夕飯を食べてから走ると気持ちが悪くなります。そこで腹痛や吐き気を起こさない理想的なタイミングを科学的な根拠を元に割り出してみました。ジョギングするのは食後、何時間がベストか、これが正しい答えです!
2018.10.31
タイトルとURLをコピーしました