ジョギンググッズで初心者が必須な物は?失敗しない選び方!

ジョギンググッズと一口に言っても
その種類はたくさんあります。

・ジョギングシューズ
・ジョギングウェア
・ランニングウォッチ
・スマホアプリ
・走る時に物を持ち運ぶバッグ類
・安全対策用品(夜間用ライト)

以上が代表的なグッズのジャンルです。

これらグッズのジャンルごとにも
メーカーや用途や値段の違いなどにより
バリエーションは多種多様であって
買う際の選択肢は膨大と言えます。

ジョギング愛好者が増えたこと
女性の比率が高まったことなどから
これまで無機質だったグッズにも
機能性以外のファッション性まで
強く求められるようになりました。

そのような要因から日に日に
グッズの種類が増えている気がします。

「ファッション性」と「機能性」という
ふたつの面で向上が顕著なのが
シューズとウェアのジャンルですね。

一昔前はジョギングウェアと言えば
上級者はランニングに短パン
中級者や初心者はジャージが定番でした。

しかし、いまではランニングタイツや
ランニングスカートなどを組み合わせ
重ね着をするのが当たり前の時代に。

路上で見かけるランナーーたちの服装は
今ではみんなカラフルで華やかですね。

だからこそ、これからジョギングを
始めようとする初心者は

どんな格好をすればよいのか?
変な格好をして浮いてしまわないか?

不安に感じてしまうでしょう。

そんな戸惑いを払拭するために
初心者がまずどんなウェアを準備すべきか
いちから丁寧にご紹介していきます。

そして、ジョギングにとって最も大切なのが
「ジョギングシューズ」ですね!

シューズの選び方ひとつで
足の疲れや怪我なく走り続けられるか
大きく左右されてしまうものなんですよ。

これを何の予備知識もなく
メーカー名やデザイン、価格で選んでしまうと
大きな失敗をしてしまうでしょう……。

ジョギングシューズについてはもっとも細かく
大事なポイントごとに記事を分けて

どんな点に気をつけて選べばいいか?

僕のこれまでの経験から初心者に最適な一足を
見つけ出せるようにアドバイスいたします。

こうしてウェアとシューズを揃えてしまえば
とりあえずジョギングは始められます。

でも、きっちりと走った時間や距離
消費カロリーやルートなどを知りたくなったら
欲しくなってしまうのがランニングウォッチ!

ひと昔まえはランニングウォッチは
一部のマラソンランナーや愛好家が
競技成績の向上のために仕方なく
高いお金を出して買うグッズでした。

しかし、現在では日常的に
趣味でジョギングを続ける人にとっても
またダイエット目的で走る人にとっても
必須のグッズとなりつつあります。

普及するにつれて初心者用から上級者向け
価格帯も1万円前半の商品からあり
「ちょっと試しに買ってみようか?」と
経済的な敷居がとても低くなっています。

そんなランニングウォッチについて
GPSの精度は本当に高いのか?
距離はちゃんと測れるのか?など
メリットや機能を重点的に解説しつつ

初心者には本当に必要なのか?

最初の一本を選ぶとしたら
どのメーカーのどのモデルがいいのか?

僕なりの視点でご紹介していきましょう。

本格的に走り続けるか分からない方は
ランニングウォッチの購入に
二の足を踏む方も多くいらっしゃるはず。

そんな場合、お金をかけず
お手軽に時間と距離の測定をするなら
スマホアプリを使うという手もあります。

こちらについても
どのようなアプリがおすすめなのか
実際の使用感を含めてご紹介します。

ここまでは誰もが共通して必要な物ですが
この他にジョギングを始めるにあたって
購入をおすすめしたいグッズは
人それぞれ事情により多少違ってきます。

もし日が暮れた夜間に走る方だとしたら
「安全対策グッズ」が必須となりますね。

真っ暗な中、車が行き交う道路を走る場合
ジョギングする人の存在というのは
自動車のドライバーにとっては
闇にまぎれて姿がよく確認できません…。

ジョギング中の事故というのは
大小含めて意外と多いものであり
僕自身も遭遇経験があります。

そんな事故から身を守る安全対策として
もっとも有効といえる手段が
ライトや反射板を持つことですね。

ただし、ライトとはいっても
普通の懐中電灯ではダメです。

ジョギングする人にとって
どのようなライトが適しているのか
僕のおすすめする商品を具体的に挙げて
安全に走るためのグッズをまとめます。

このようにジョギングする際には
手ぶらで走るというわけにはいかず
スマホや鍵など手に持って走るには
邪魔になるグッズもいくつかあります。

そういった身につける物以外のグッズを
コンパクトに収納して
走る際に負担にならないようにするには
ランニング用のバッグが適しています。

背中に背負うランニングリュックや
腰に巻くランニングポーチといった風に
荷物の量や用途に合わせて
大きさやタイプがいくつかあります。

通勤や通学ランをする方にとっても
ランニングバッグ(ポーチ)は
欠かすことの出来ないグッズですから
そういった走り方を検討している方は
購入候補として考えておいてください。

ここまで見てきたようにジョギングは
意外と必要なグッズが多いスポーツです。

あらゆるスポーツの中でジョギングは
必要な道具が少ない部類に入りますが
細かく見ていくと揃えておくべき
(揃えておいたほうがベターな)
ジョギンググッズが多数あります。

そんなグッズ類を揃える際に迷わないよう
最低限の知識をまとめてありますので
お店でジョギンググッズを買い求める際に
ぜひ参考になさって下さい。

ジョギンググッズ

ジョギングで帽子は必要?汗で蒸れたり目に入るのを防げる?

ジョギングで帽子は必要か解説します。夏にかぶると蒸れてしまわないか?余計に暑くならないか?汗止めの効果はあるのか?洗濯は出来るのか?夜はどうするのか?などジョギングでの帽子の必要性について疑問点をQ&A形式で回答しましょう!
ジョギンググッズ

ジョギングシューズの洗い方。使うとNGな洗剤の種類とは?

ジョギングシューズの洗い方を解説します。汚れをよく落とす洗剤の選び方、型崩れを防ぐ正しい乾かし方など、初めてジョグ用の靴を洗う人のために5つのステップに分けて超わかりやすくまとめました。ジョギングシューズの洗い方で迷ったら、ぜひご一読を。
ジョギンググッズ

ジョギングでメガネが超ウザい!不快感を消すアイデア2選

ジョギング中のメガネは、ずれて視界が揺れたり、汗でレンズが曇ったり何かとウザい存在。どうしたらガッチリ固定し不快感をシャットアウトできるか?ジョギングでのメガネの扱い方やコンタクトとの比較についてまとめました。
ジョギンググッズ

ジョギングシューズは高いほど良い?安い商品との違いを解説

ジョギングシューズは高いものほど良いのか解説します。ピンからキリまである「値段の差」はどんな理由で生まれるのか?初心者は最初から高額な商品を買うべきなのか?ジョギングシューズの高い/安いという価格のヒミツを解き明かしましょう!
ジョギンググッズ

ジョギングシューズの紐の結び方。100%ほどけない裏ワザ

ジョギングシューズの紐の結び方を解説します。走っている途中でほどけてしまったり、長すぎて地面に引きずっていませんか?靴の中で足が遊んで踵が擦れていませんか?そんな悩みから解放される完璧なジョギングシューズの紐の結び方をお届けします。
ジョギンググッズ

ジョギングでのスマホの持ち方は?安全に携帯する3つの方法

ジョギングでのスマホの持ち方をご紹介します。バンドやポーチを装備するか、ウェアのポケットに入れるか選択肢は3つ!それぞれどんな長所と短所があるのかくわしく解説。ジョギングのスマホの携帯の仕方について、どれが安全で邪魔にならないか管理人のベストは?
2019.09.27
ジョギンググッズ

ジョギングシューズの寿命。距離500kmで交換が理想的!

ジョギングシューズの寿命は距離で見切りをつけるのが常識です。いったい何キロ走ったら交換すべきか?一般ランナーの平均やスポーツ医学の専門家の意見などを参考に、ジョギングシューズの寿命を距離から推定する基準をくわしくまとめました。
ジョギンググッズ

ランニングウォッチのメリット。購入者が語る6つの凄い機能

ランニングウォッチのメリットをご紹介します。購入を迷っている人のために、どんな優れた機能があって、具体的にどうそれが活かせるのか?実際に利用している管理人が実感する6つのランニングウォッチのメリットをまとめました。
ジョギンググッズ

ジョギングシューズの安物はダメ?購入前の人に教えたい真実

ジョギングシューズは安物でもいいのか解説します。価格が高い商品との違いや、初心者が買うなら値段は気にする必要はないのか?最低で「何千円以上」という基準はあるのか?ジョギングシューズの安物を購入しようと検討中の人にぜひ教えたい真実をまとめました。
ジョギンググッズ

ジョギングで靴下を履かないのはNG!絶対必須の2つの理由

ジョギングで靴下を履かない人がいますが、それって良いこと?悪いこと?「靴擦れによる痛み」・「汗が原因のニオイ」という観点から必要性についてジャッジします。ジョギングを靴下無しで走って悲惨なことになった管理人の実体験も紹介しますよ!
2019.07.05
タイトルとURLをコピーしました