ジョギングコースの選び方。初心者に最適な道の条件教えます

ジョギングを始めたばかりの人は
いざ走ろうと思って外へ飛び出しても
まず「ジョギングコースの選び方」が
分からないのではないでしょうか?

ジョギングコースを選ぶ際の
大切なチェックポイントや
見逃してはいけないことは
20年以上走り続けている管理人にとっては
もはや当たり前過ぎる常識です。

なにも知識がない状態で
適当に選んだ道を走ったとしたら
必要以上に疲れてしまったり
思わぬケガをしたりすることも
往々にして起こり得るでしょう。

また、ダイエット効果を目的として走る方は
脂肪燃焼の効果について敏感でしょうから
痩せるにはどんなコースを走ればいいか
ぜひとも知りたいところですよね?

そんな効率的にジョギングしたい方
楽に走りたいと思っている方にとって
最適なコースはどうやって選ぶのか
コース選びのポイントの要点を
ぎゅっと濃縮してまとめていきます。

家から一歩外に出てみると
道路は無限に広がっています。

・自動車の通行が多い車道
・人通りが多い歩道
・海辺の遊歩道
・川原の土手の散歩道
・アップダウンが連続する道
・サイクリングコース
・険しい上り坂が続く山道

僕が住んでいる地域の周辺には
思いつくだけで、こんなにたくさん
走ろうと思えば走れるコースがあります。

ひとくちに「道」といっても
そのバリエーションは本当に無数ですよね。

東京都や大阪府のような
背の高いビルが立ち並ぶ都会と
田んぼや畑が広がる地方都市では
かなり環境は違ってくるかもしれませんが
それでも少し足を伸ばしてみれば
似たような景色が広がっていることでしょう。

そんなたくさんの選択肢の中から
ジョギングの初心者にとって
最適な道を選び出すのは
おそらく一人では困難なことです。

そもそもジョギングする方というのは
純粋に運動不足を解消したい人から
ダイエットで体重を落としたい人
ストレスを発散し気分転換したい人
メタボを解消して成人病を予防したい人など
目的も様々ありますよね?

ですから個人個人によって適したコースも
微妙に違ってくるのは間違いありません。

どんなコースが走りやすいのか
どんな道を走るとダイエットに効果的か
こういった目的別にコースを選ぶのが
重要なポイントとなってきますね。

それにくわえて安全面も無視できません。

ジョギングは走り慣れるにしたがって
次第にスピードが増していくもの。

やがては自転車と変わらないスピードで
歩行者や自動車が行き交う道を
走り抜けていくことになります。

そういった安全面からも
いかに交通量が少ない道を選ぶか
その点も見逃してはいけませんね。

また夜間に走る女性にとっては
「防犯」という観点からも
コース選びは慎重になるべきです。

自動車や人通りが少ないコースは
ジョギングしやすい反面
犯罪に遭遇するリスクが増していくのは
避けられないことですから……。

おそらくジョギング初心者の方は
平坦なコースよりも坂が多い道のほうが
身体により多くの負荷がかかるため
同じ距離や時間を走っても後者のほうが
「カロリー消費が多いだろう」と
そうお考えになると思います。

また砂利道や砂浜など舗装路ではない道も
同様に高い負荷がかかるので
ダイエット目的で走るなら
そちらのほうが適しているとお考えでは?

しかし、ボクシングや空手など
身体的に高負荷のスポーツをやるならともかく
ジョギングにおいては実は適さないのです。

ジョギングというスポーツは
ある一定の心拍数まで負荷をかけて
それを長時間維持して走ることを目的とした
低負荷がメインとなる有酸素運動です。

アスファルトなどの舗装路以外のコースを
日常的に走り続けるのは高負荷すぎて
やがて足に故障を抱えてしまうでしょう。

そんな理由から僕自身は
普段のジョギングでは坂道が少ない
極力平坦なコースを選んで走っています。

マラソンで高タイムを目指す方は別として
まだ初心者の段階だったり
あくまで痩せることを目的に走る場合は
フラットなコースが適しています。

女性が早朝や夜間に走る場合は安全面から
人気が多い公園などの「周回コース」が
限られた選択肢となるでしょう。

安全性は何よりも第一に考慮すべきことですが
公園の周回コースは安全面はもとより
「走りやすさ」という面からも
もっとも理想的といえるコースです。

ただ、難点をひとつ挙げれば
全国的に見て、そうした周回コースを備えた
規模の大きな公園が不足している点です……。

ジョギングコースの選び方の基本を
簡単に言ってしまえば
「平坦な道であること!」
これに尽きると僕は信じています。

走りやすくて景色や空気も良好な
そんなベストなコースを見つけるのは
お住いの地域の環境によっては
難しいかもしれませんが
その中から「ベター」を見つけましょう。

こうしたジョギングコースの選択は
今後「ジョギングを習慣化できるか?」に
大きく関わってきますので、軽視できない
とても大事な要素と言えます。

それでは、ジョギングコースを選ぶ際の
より詳細で具体的な解説について
それぞれ個別に記事にまとめましたので
ぜひご覧になってみてください!

ジョギングコースの選び方

ジョギングでトンネルを通る危険性。空気が2倍汚れている?

ジョギングでトンネルを通るリスクについて解説します。本当に健康に悪影響があるのか?どんな病気になる危険性があるのか?無害で安全に走る方法はないのか?などジョギングでトンネルがコース上にある人に絶対に知ってほしい情報をまとめました。
ジョギングコースの選び方

ジョギングコースに飽きる人へ。単調さを忘れさせるコツ3選

ジョギングコースに飽きると続けるのが大変です。毎日同じ景色の繰り返しにギブアップする人が続出・・・そんな単調さを感じることなく楽しく走るコツを3つご紹介。通算20年も継続中の管理人がジョギングコースに飽きるのを回避してきた確実な方法ばかり!
ジョギングコースの選び方

ジョギングの下り坂の効果は?痩せない&膝に大ダメージ!

ジョギングの下り坂の効果を解説します。平地より走るのが楽だからダイエットにはならないのか?どんなメリットがあるのか?膝が痛む人が今すぐ止めるべき理由などジョギングの下り坂の効果と注意点をまとめました。
ジョギングコースの選び方

砂浜ジョギングの効果は?3つのメリットと1つの欠点を解説

砂浜ジョギングの効果を解説します。舗装路を走るのと比較すると、どんな点が鍛えられるのか、高負荷に見合うだけのメリットはあるのか?砂浜ジョギングの効果を3つまとめました。ダイエットには向かないというデメリットも?
ジョギングコースの選び方

ジョギングで往復コースはダイエット効果ゼロ?真相を解明!

ジョギングで往復コースを走ることはダイエット効果があるのか検証します。短い距離を何度も周回して走ると消費カロリーが落ちるイメージがありますが、それは事実なのか、ジョギングで往復することの僕が感じる決定的なデメリットも含めて真相を解明しましょう!
ジョギングコースの選び方

坂道ジョギングQ&A。効果と膝を痛めずラクに走るコツは?

坂道ジョギングの効果や負担について解説します。平地を走るのと比較してダイエットには良いのか?足(膝)を痛めたり、筋肉がついてしまうことはないのか?どうすればラクに坂道をジョギングできるのか?など不安な点について超わかりやすくまとめました!
2018.10.31
ジョギングコースの選び方

ジョギングで砂利道はダメ?初心者は絶対避けたい4つの理由

ジョギングに砂利道は適しているのでしょうか?大小の石ころが散らばる舗装されていないコースを走るのは足に負担になるのか、初心者にはどんなデメリットがあるのか?ジョギングで砂利道を選んでしまう人にストップをかけるため、管理人が知る危険性を解説します。
2018.10.31
ジョギングコースの選び方

ジョギングはアスファルトと土、膝の負担が軽いのはどっち?

ジョギングでアスファルトと土の道路を走ったとき、どちらが膝への負担が軽いか解説します。この2つの道はどんな違いがあるのか?コンクリートや石畳の路面はどうなのか?など、ジョギングではアスファルトや土を含め、どの材質のコースがベストか丸わかりですよ!
2018.12.29
ジョギングコースの選び方

ジョギングする場所の選び方。爽快&安全に走れる5つの条件

ジョギングする場所がないとお困りですか?実は身近に走れるところはいっぱいあるんです。でもどうやって探せばいいか、基準が分からず迷いますよね?そこで爽快に安全にジョギングできる場所の5つの条件と、逆に向かない道もまとめましたので要チェック!
2018.10.31
ジョギングコースの選び方

ジョギング初心者のコース選び!おすすめベスト3がこちら

ジョギング初心者にとって「コース選び」は最初に直面する悩みです。どこを走ればいいか、どういう基準で選べばいいか、迷いますよね?そこでジョグ歴20年の僕がジョギング初心者におすすめのコースをBEST3まで挙げて、選び方のコツと一緒にご紹介します!
2018.10.31
タイトルとURLをコピーしました