ジョギング効果はいつから?体重が減る時期がスグ分かる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

ジョギングの効果はいつから?どれくらいで痩せたと実感できる?

痩せるぞ!と期待を胸に
ジョギングを始めたものの

「体重計に乗っても全然減ってない!」
「鏡で見ても全然スリムになってない!」

一体“いつから”ジョギング効果が
出てくるのだろうと焦りますよね?

まるでゴールが見えないレースのようで

このまま走り続けるべきなのか
それとも一旦止めて考え直すべきなのか

不安なまま今日もジョギングを続ける人は
かなりたくさんいらっしゃるのでは?

そこで過去にジョギングのおかげで
ダイエットに成功した僕が

いつからその効果を実感できたか
その目安についてお答えしていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジョギング効果はいつから実感できる?

学校でテストを受ければ
決まった期日に答案が返ってきます。

胃薬を飲んで、すこし待っていれば
腹痛が治まってくるでしょう。

こんな風に目に見える結果が
すぐに返ってくれば安心なのですが
それがないと人は不安になりますよね?

ジョギングも一緒で
せっかく辛い思いをして走っているのに

体重減という目に見える結果が出ないと
誰だって焦るのが普通。

このジョギング効果がいつから
実感できるか?については

走る距離や現在の体重に比例するので
一概に「いつ」とは言えない!

これが本当のところなんですね。

とはいえ、一応のおおまかな目安を言えば

⇒早くて3ヶ月、遅くて半年くらい

これくらい時間をかけて
コツコツと実践していけば
ダイエット効果が感じられるはずです。

僕自身はそれほど長い距離を走らず
また極端には太っていなかったので
効果を実感できるまで半年かかりました。

では、どうして効果が実感できるまで
時間的な差が生まれてしまうのか?

人それぞれ、個人差がある根拠を
くわしく解説していきましょう。

週に何回・一度に何キロ走るか?で変化

1ヶ月のジョギングで5kgも痩せちゃいました^^

一口に「ジョギングをする」と言っても

  • 週に何回走るか?
  • 一度に何キロ走るか?

というのは個人差がありますよね?

また、現在の体重も人それぞれ
個人差があるのは当然のことです。

ですから誰か他人(有名人など)が

「1ヶ月ジョギングをしただけで
なんと!5kgも痩せちゃいました^^」

と得意気にブログに書いていたとしても
それはまったく参考にはなりません。

他人の結果と自分自身を比べて
落ち込むのは無意味なことなんです。

「自分の体重は○kgで
一回に○キロ、週に○回走るから
○ヶ月後には○キロ痩せているだろう」

このように事前にシミュレーションして
「いつから」効果が実感できるか?

これを知っておくだけで
心理的に安心できると思いますので
ぜひ計算することをお勧めします。

スポンサーリンク

ジョギング効果が現れる時期を計算する方法

計算すればジョギング効果を実感できる日が分かる!

自分自身が「いつから」痩せられるかは
自分のジョギングペースや体重を元に
計算して割り出すことが可能ですよ。

ジョギングでの消費カロリーを求めるのは

体重(kg)×走行距離(km)=消費カロリー

という計算式を使います。

こちらに自分自身の体重と走る距離を入力すると
一回のジョギングでの消費カロリーが計算できますよ。

この計算式を使って
どれくらいジョギングを続けたら
「痩せた!」と実感できるのか
これから実際に計算してみます。

サンプルケースとして

  • 体重50kgの女性
  • 1回8kmを走る(約1時間)
  • 週3回のジョギング頻度

このような条件の方を例に計算しますので
ご自分の条件と照らし合わせてください。

まず、この女性が「一回のジョギング」で
消費できるカロリーは

50kg×8km=400kcal

一回あたり「400kcal」になります。

この結果を元に「1ヶ月単位」での
消費カロリーを計算すると

400kcal×(週3回×4週)=4800kcal

1ヶ月で消費できる総カロリー量は
「4800kcal」になります。

ここからが重要なんですが
1kgの体脂肪を燃やすためには
「7200kcal」分の運動が必要になります。

この女性の実践ペースでは
1ヶ月で消費できるのは4800kcalなので

7200kcal>4800kcal

1ヶ月で1kgも痩せられないことが
ここで早くも判明してしまいました……。

ちょっと絶望的な気分になりますが
気を取り直して

○ヶ月続ければ何キロ痩せられるか?

これを割り出してみましょう。
そのためには

1ヶ月の消費カロリー×月数÷7200kcal

この式に当てはめれば、すぐ分かります。

例として2ヶ月と3ヶ月で計算してみると

4800kcal×2ヶ月÷7200kcal=1.3333333…..

4800kcal×3ヶ月÷7200kcal=2

つまりこの女性が2ヶ月ジョギングして
ようやく「1.3kg」の減量

3ヶ月走ってちょうど「2kg」の減量

これが現実なんです。

週3回でも1回あたり8kmを走るのは
ジョギング初心者にとっては
かなり辛く感じる走行距離。

それだけがんばったとしても
効果が実感できるのは
それなりに時間が必要なんですよ……。

関連記事

3kg減量するための
具体的なスケジュールの立て方はこちらをどうぞ。

⇒ジョギングで体重3kg落とすには? 

毎日の体重変化のチェックがモチベーションに!

ジョギング後の体重は50g単位でチェックしよう

体重が減ったと実感できるのは
300gや500gなどのグラム単位ではなく
最低でも1kgというキログラム単位です。

ただ、それだと実感できるまでに
かなり時間がかかるため
モチベーションを維持するのが
とても難しくなるはずです。

そこでまず50g単位で計測できる
体重計を用意しましょう。

昔ながらの針で指し示すアナログは論外。

現在販売されているデジタル体重計は
だいたいが50g単位に対応していますよ。

こうした50g単位で計測できる体重計で
毎日の体重を記録しながら

わずかずつ減っていく脂肪を想像し
モチベーションを維持しましょう。

まとめ

ジョギングのダイエット効果を
一日でも早く実感したい気持ちは
痛いほど理解できます。しかし、

  • ジョギング効果の実感は個人差がある
  • 早くて3ヶ月、遅くて半年かかる
  • 体重を毎日計測し、やる気を保つ

このようにジョギングでのダイエットは
長期戦になることを覚悟してください。

ただし、一度痩せたと感じられれば
そのあとジョギングを続けるのも
体重を更に落としていくのも
それほど苦しいことではありません。

なんとか最初の3ヶ月~半年を
やる気を失わず乗り切ってみてください!

もちろん、消費したカロリー以上を
食事から摂っていたのでは
差し引きでプラスになっていきます。

そんな習慣を続けていたら
いつまで経っても痩せていかないことは
肝に銘じておいてくださいね。

関連記事

ジョギングするときに足や手に
重りをつけると消費カロリーは増えるのか検証しました。

⇒ジョギングするとき重りを持つと痩せやすい? 

いくら走っても痩せないのは
どこかに原因が隠れています。

⇒ジョギングで痩せない3つの原因 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングでカロリーを消費するコツ
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました