ジョギングの体型変化。デブがスリムになるまでの5段階

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

下半身デブで、足が太い……。

そのわりに上半身は普通の体型だから
全身がアンバランスでみっともない……。

だからジョギングでダイエットしたいけど
どんなふうに体型が変化するのか?
偏った痩せ方をしないのか?

ここではそんな疑問をお持ちのかたに
実際にジョギングで体型変化に成功した
当ブログ管理人が真実をお伝えします。

PICK UP
▼ジョギングで期待できる「嬉しい変化」をまとめました▼
ジョギングダイエットの変化はいつから?実感に必要な期間

●ジョギングで体型が変化する様子(女性と男性共通)

ジョギングを続けると

どんな感じで痩せていって
体型が変化していくのか?

実践した人しか分からない
ホントのところをQ&Aでお答えします。

なお、この体型の変化については
女性/男性という性差はありません。

Q.ジョギングを続けるとどんな体型になる?
A.全身がスッキリとシャープな体型になります

Q.ジョギングするとガッチリ体型にならない?
A.体格がよくなることはありません!

Q.どんな風に体型が変化していく?
A.段階を踏んで全身が痩せていきます

■第一段階
足に筋肉がついて多少ガッチリする

■第二段階
お腹・お尻・腰回りがヘコんでくる

■第三段階
太ももが細くなってくる

■第四段階
腕や顔などがスッキリしてくる

■第五段階
二の腕やふくらはぎがホッソリしてくる

では、ここからそれぞれの回答について
よりくわしく解説していきましょう。

●ジョギングを続けるとシャープな体型に!

ジョギングを続けていって
1年後~それ以上の時間が経過した
最終的な体型はどうなるかというと

全身がスッキリとしたシャープな体型

になるのは確実ですよ。

その証拠に毎日5kmのジョギングを続ける
僕の体の状態はというと

■身長:176cm
■体重:60kg
※適正体重:68.15kg

適正体重=(身長1.??m)2 × 22
(計算フォームを入れる)

であり、身長に対しての適正体重より
-8kgですので、かなり痩せ型ですね。

マラソンランナーや駅伝選手を見ると
男女問わずガリガリ体型の人が多く

上半身は細いけど、下半身は太い
お腹は出てないけど、丸顔
腕は太いけど、下半身が華奢

なんていうアンバランスな体型の人は
まず100%ひとりもいませんよね?

それがジョギングを続けた体型変化の
最終段階だと思えば分かりやすいかと。

●ジョギングしてもムキムキ体型にはなりません!

ジョギングを始めたら

足が細くなるどころか
逆にパンパンに太くなってしまった!

体重が逆に増えてしまった!

「最近、ガッチリしてきたね」
と友達から体型の変化を指摘された!

これは初心者のあいだでは
「あるあるネタ」のひとつですね。

実はこれ、ジョギングの初期段階では
誰にでも当てはまる
仕方のない現象なんですよ。

ジョギングを始めるまで
まったく運動をしていなかった人は

たとえ脂肪のせいで足や腕が太くても
そこには筋肉がほとんど付いていません。

そんな状態でジョギングを始めると
走るために必要な筋肉が付いてきますので

それまでの脂肪+筋肉の増量

となって、体重が増えてしまったり
体型が以前よりガッチリしてしまうわけです。

ただ、そんな状況も
次第に脂肪が落ちてくることで

体重は減っていき、それにともなって
スリムになっていくのは確実。

ジョギング開始当初にはよくあることだと
気にしないのが一番ですよ。

●体型が変化する5段階のステップ

まず理解しておきたいのは
ジョギングを実践しても

全身の脂肪がまんべんなく
同じペースで落ちていくわけではなく

体型も全身が同じペースで
スリムに変化するわけではない

ということ。

つまり、減量の途中の段階で
こんなアンバランスな痩せ方はイヤだと
挫折するのはもったいないわけです。

そうならないために
ジョギングを始める前に

どのような段階を踏んで体型が変化するか
あらかじめ承知しておくべきですね。

もちろん、体型の変化の仕方は
個人差はありますが

大抵の人が以下のような
5段階を踏んでいくはずですよ。

★体型変化の5段階のステップ

■第一段階
足に筋肉がついて多少ガッチリする

ジョギングを始めてみると
それまで普段の生活では必要がなかった
「走るために必要な筋肉」が
否応なく足に備わってしまいます。

これを「足が太くなった!」と
誤解するのは間違い。

人によっては腕や肩にも
うっすらと筋肉がついて
がっちり体型になるかもしれませんが
一時的なものなので気にしないように。

■第二段階
お腹・お尻・腰回りがヘコんでくる

体のなかでもっとも体脂肪が多い
お腹・お尻・腰回りがシェイプされ
明らかにヘコんできたのが見て取れます。

体重や体脂肪が微量ながら減って
初めて「痩せた!」と実感するのも
この頃かと思います。

■第三段階
太ももが細くなってくる

パンパンに張っていた太ももが
若干細くなってきたことに気づきます。

見た目にはほとんど変化はないものの
ジーンズなどを履いたときに
以前よりスムーズに足が通るとしたら
それは細くなった証拠ですね。

■第四段階
腕や顔などがスッキリしてくる

昔は逆三角形で顎が尖っていたのに
頬に脂肪がついたせいで
丸くなっていた顔が昔のようにスッキリ!

他人の見た目には鈍感な人にも
ダイエット中であることが
ようやく認識される段階かも。

■第五段階
二の腕やふくらはぎがホッソリしてくる

最後にもっとも痩せにくい部位の
二の腕やふくらはぎの脂肪が落ちて

ようやく全身がすっきりと
太る前の体型に戻りつつあることが
実感できる段階です。

鏡に全身を映すと数ヶ月前の自分とは
別人のようでしょう。

ここまでくればもう
ダイエットは成功だと言えますね!

まとめ
ジョギングで体型変化は
どのように起こっていくのか
あらためてまとめると

・全身が痩せたスリム体型に変化する
・ジョギングでガッチリ体型にはならない
・体型の変化は段階を踏んで現れる

つまりジョギングの減量効果は
全身に及ぶので全身痩せするわけです。

よく「部分痩せ」を試みる人がいますが
ジョギングをすると体全体の脂肪が
均一に燃焼されていくので

足だけをピンポイントに引き締めたい
下半身にしぼってダイエットしたい

というのは不可能なんですね。

ただ、ジョギングを続ければ
いずれ体全体がしぼれていくので

何も難しいことをしなくていいし
何も難しく考えないでいいので
楽といえば楽ではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングでカロリーを消費するコツ
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました