筋トレとジョギング、どちらが先?痩せる効果が高くなる順番

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

ジョギングを始めてしばらくすると
だんだん気持ちに余裕が出てきます。

すると

「もっと早く体重を落としたい!」
「痩せるスピードをアップしたい!!」

こんな欲張りな考えが浮かんできて
「筋トレ」に手を伸ばす人がチラホラ。

ハードな筋トレはムリでも
軽いメニューを合わせてやれば
ダイエット効果がグッと高まりそうで…。

でも、そうすると気になるのが

筋トレはジョギングの「前」がいいのか
それとも「後」にやった方が良いのか?

これって、すごく重要な気がしますよね?

僕はすでに何年もジョギングと筋トレを
一緒に合わせて実践しているので

「どちらを先にやったらいいのか」

当然、正解を知っています。

そこで、ここでは
筋トレとジョギングは
どちらが先が順番としては効果的なのか?

どんなメニューがお勧めなのかも含めて
くわしくご紹介していきましょう!

●筋トレとジョギングはどちらが先が効果的?

ジョギングに筋トレを合わせるとしたら
「走る前か、走った後」のどちらかですが

体脂肪が燃焼する効果が高まるのは
筋トレをした後→ジョギングをする

この順番が正解です!

これは何もジョギングに限らず
あらゆる有酸素運動でも共通ですよ。

ウォーキングをするなら筋トレを先に
サイクリングをするなら筋トレを先に

これが痩せるための鉄則です。

では、どうして筋トレは
ジョギングの前にやったほうがいいのか
その理由を解説していきましょう。

●ジョギング前に筋トレをすると「成長ホルモン」が出る!

ジョギングの前に筋トレをすると
全身がグッタリ疲れてしまって
「目標の時間や距離を走れない……」
と思う人がいるかもしれません。

しかし、科学的なメカニズムを知れば
その考えは一掃されると思います。

ジョギング前の筋トレが効果的なのは

筋トレをする

「成長ホルモン」が出る

脂肪が燃焼しやすい状態になる

その状態でジョギングをする

ジョギングの脂肪燃焼効果がアップ!

このように筋トレによって
脂肪燃焼の効果を高める成長ホルモンが
大量に分泌されるからなんですね。

成長ホルモンがドバドバでた状態で
ジョギングをせっせと行なうと

普段「素の状態」で走った場合よりも
ダイエット効果が高まるんですよ。

●自宅でひとりでデキる簡単な筋トレ

でも、いくらジョギング前に
筋トレをすると痩せやすいとはいえ

専門的なトレーニング器具を持ってないし
かといってスポーツジムにも通えない……

こんな方もきっと多くいらっしゃるはず。
でもご安心ください。

筋トレは何もダンベルなど持って無くても
自重(自分の体重)をかけて行なうだけで
十分に効果が得られますから。

僕が実際に行っている筋トレメニューは

・腕立て伏せ
・スクワット
・レッグランジ
・腹筋

※それぞれ10回3セットずつ

このような簡単なものばかりです。

これらに加えてジョギング途中に
公園に立ち寄って懸垂をすることも。

これくらいの軽度なメニューなら
すべて行った後も休憩を入れずに
そのままジョギングに移れますよ。

筋トレを終えた後に30分以上休むと
せっかくの「成長ホルモンの分泌」が
次第に収まってきて無駄になります……。

筋トレを終えたらなるべく休まず
そのままジョギングへ向かうこと!

これをしっかり守ってください。

※筋トレのそれぞれの回数は
だんだん慣れるにしたがって
増やしていくといいでしょう。

●筋トレはウォーミングアップ代わりになる

ひととおり筋トレを行なったあとは
息があがって全身にうっすらと汗をかき
体が内側からポカポカしてきますよね?

こうして体が温まった状態は
激しい運動をする前に準備運動をして

体を「静」から「動」へと目覚めさせる
ウォーミングアップと全く一緒。

理想的なのはこちらの順番です。

1. ストレッチ(筋トレとジョギング用)

2. 筋トレ(ウォーミングアップ代わり)

3. ジョギング(有酸素運動)

脂肪燃焼アップはもちろん
ジョギング前の準備運動の一環としても
筋トレは有効なんですね。

ですからジョギングの前に行なう
筋トレの効果をまとめると

・ケガ予防
・風邪予防(冬は特に有効)
・ダイエット効果アップ

このようにまさに良いことずくめ。

春から秋にかけては気温が高いので
ウォーミングアップの必要性は
個人的にはあまり感じません。

しかし「冬」だけは別です。

寒さで体がこわばりジョギングを始めても
フォームが崩れて上手く走れません……。

そんなときこそジョギング前の筋トレで
全身を温めておくと走りやすいですよ。

まとめ

筋トレとジョギングは
どちらが先が正しいのか
迷っている人も多いかと思いますが

・筋トレはジョギング前が効果的
・筋トレをすると「成長ホルモン」が出る
・成長ホルモンは脂肪燃焼をアップさせる
・筋トレは自重メニューだけでもOK
・ウォーミングアップ代わりにもなる

このような理由から、筋トレをやるなら
「ジョギング前がベスト」が正解でした!

筋トレもジョギングと一緒で
実際にやってみると意外と面白く

特に男性は少しでも筋肉質の体になると
モチベーションがアップするでしょう。

しかし、かといって筋トレをやりすぎて
ジョギングする時間や距離が減ったら
まったくの本末転倒……。

あくまで、ジョギング前の
体脂肪を燃やすための「着火役」と思い
ハマりすぎないようにしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングでカロリーを消費するコツ
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました