ジョギング対ウォーキング!同じ距離で消費カロリーを比較

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

ジョギングVSウォーキング

痩せたい!ダイエットしなきゃ!
でも、激しい運動はしたくない……。

そこで手始めにウォーキングを始める人が
たくさんいらっしゃいます。

しかし、歩いても歩いても痩せない……。
こんな悩みにぶつかる人、多いですね。

だったら、このウォーキングを
ジョギングに変えたらどうなるのか?
比べてみたくなりませんか?

ここではジョギングとウォーキングを
同じ距離だけ走った(歩いた)場合に

消費カロリー量に違いはあるのか?
あるとしたらどれくらいの差なのか?

くわしく解説していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジョギングとウォーキング、同じ距離で消費カロリーに差は?

ジョギングのほうがウォーキングより痩せる!

いつもウォーキングを5kmしているけれど
それをジョギングを5kmするように
そっくりそのまま切り替えたとする。

そうやって同じ距離ぶんを
ウォーキングからジョギングにしたら
消費カロリーが増えて痩せられるのか?

知りたいのはその一点だと思います。

まず結論から言うと

同じ距離をジョギングした場合と
ウォーキングした場合を比較すると

ジョギングの方が痩せる効果は高いです!

なぜならウォーキングは
ジョギングの「80%」しか
カロリーを消費しないからなんですね。

つまり、同じ距離を走ると(歩くと)

ジョギングなら100kcalを消費できても
ウォーキングでは80kcalだけの消費量……

このような差が生まれてしまうのです。

ジョギングとウォーキング、同じ距離で消費カロリー量を比較

ジョギング(5km)とウォーキング(5km)を比べてみると?

ではジョギングとウォーキングでは
消費カロリーにどれくらいの差があるのか
表にしてまとめてみました。

ジョギングとウォーキングの
消費カロリー量を簡易的に割り出すには
「走る距離」と「走る人の体重」を
以下の計算式に当てはめるだけです。

■ジョギングの消費カロリー計算式
距離(km)×体重(kg)

こちらに体重と走る距離を入力すると
自動的に消費カロリーが計算できます。

■ウォーキングの消費カロリー計算式
距離(km)×体重(kg)×0.8

こちらに体重と歩く距離を入力すると
自動的に消費カロリーが計算できます。

5kmをジョギングをした場合の消費カロリー量のデータ
体重消費カロリー
45kg225カロリー
50kg250カロリー
55kg275カロリー
60kg300カロリー
65kg325カロリー
5kmをウォーキングをした場合の消費カロリー量のデータ
体重消費カロリー
45kg180カロリー
50kg200カロリー
55kg220カロリー
60kg240カロリー
65kg260カロリー

このデータから分かるように
約40~60カロリーの差があります。

約40~60カロリーを食べ物に換算すると
「おせんべい一枚」のカロリー量ですが

これを1ヶ月単位に積み上げると

1ヶ月(31日間)×40~60カロリー=1240~1860カロリー

と、無視できない量になります。

少しでもダイエットの効果を早めたい人は
やはりジョギングするほうが
理にかなっていると言えますね。

※消費カロリー量は
ジョギング・ウォーキング双方とも
体重が重い人ほど多くなるのが普通です。
スポンサーリンク

ジョギングは時間短縮にもなる

ジョギングはウォーキングの半分の時間でOK!

比較すると分かるように
ジョギングとウォーキングでは
消費カロリーに明らかな差があります。

僕は普段ジョギングをメインに行なって
よほど大雨が降るなど天気が崩れた日や

風邪を引いたりした体調が悪い日だけ
しぶしぶウォーキングを行っています。

両方を行ってみて実感するのは
ジョギングが優れている点は
実は消費カロリー以外にもあって

それはウォーキングよりも圧倒的に
「時間」を節約できるところ!

この長所も見逃せません。

たとえば5kmをウォーキングする場合と
5kmをジョギングする場合を比べると

それぞれの所要時間は?
  • ウォーキング:1時間
  • ジョギング:30分

これは日本人の平均歩行スピードである
「時速5km」で歩いた場合と

「1km6分ペース」で走った場合の
所要時間のデータになります。

このようにジョギングはウォーキングの
ちょうど半分の時間で済んでしまいます。

「毎日1時間も運動のために確保できない」

という忙しい方もジョギングならば
同等以上の消費カロリー量がありつつ
半分の時間で終えることが可能なんです。

時間が取れないせいでサボりがちな人でも
実践しやすいのではないでしょうか?

関連記事

現在、太っていると自覚があって
ジョギングに不安がある方はこちらの記事へ。

⇒デブが怪我無くジョギングを始めるには? 

ジョギングなら短い距離でウォーキングと同じカロリーを燃焼

4kmのジョギング=5kmのウォーキング

しかし、だからといって
ずっとウォーキングを続けていた人が

いきなりジョギングに路線変更して
「同じ距離」を走り抜くのは
正直かなりキツイと思います。

そこで、どれくらいの距離を走れば
ウォーキングと同等のカロリーを
燃やすことが出来るのか調べてみました。

ここでは体重50kgの方をサンプルとして
そのデータを比較していきます。

50kgの方が5kmウォーキングした場合
消費カロリーは「200kcal」になります。

この50kgの方がジョギングした場合の
それぞれの走行距離ごとの消費カロリーは
以下のようになります。

  • 2km・・・100カロリー
  • 2.5km・・・125カロリー
  • 3km・・・150カロリー
  • 4km・・・200カロリー

なんと!4kmしか走れなくても
5kmウォーキングしたのと
同等のカロリーが消費されるわけですね。

なお、走るスピードは消費カロリーには
それほど影響しません。

ですから、速く走れない人でも
スロージョギングのような
歩くより少し速いくらいのスピードで
とにかく走り切ればOKなんですよ。

関連記事

ずっとウォーキングを続けてきて
ジョギングへの移行をお考えなら
こちらの記事をご覧ください。

⇒ウォーキングからジョギングへの移行するときの注意点 

まとめ

もしジョギングとウォーキングを
「同じ距離」だけ行なうとしたら
消費カロリー量に差はあるのか?

ここまでをまとめると

  • ジョギングの方が消費カロリー量は多い
  • 同じ距離ならジョギングの方が痩せる!
  • ジョギングは時間短縮にもなる

こうして一覧にまとめてみると
やはりウォーキングよりも
ジョギングのほうがダイエット向きだと
自信を持って断言できますね。

ただし、ジョギングの方が
ダイエット効果が高いのは明白だとしても
その差は思ったほど多くありません。
(調べてみて僕自身、意外でしたが)

  • 「体力的に不安がある」
  • 「足腰に負担をかけるのは嫌だ」
  • 「時間はたっぷり余裕がある」
  • 「早急にダイエットする必要はない」

という方はウォーキングを気長に続け
時間をかけて「ゆっくり痩せる道」も
ぜんぜんありかな、と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングでカロリーを消費するコツ
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました