砂浜ジョギングの効果は?3つのメリットと1つの欠点を解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

自宅からすぐ近くに海があって
その前には白い砂浜が広がっている。

当然、自動車や自転車は入れないので
ジョギングするには格好のコース!

晴れた夏の日に水着で走ったり
海に沈む夕日を見ながら走るのは
とっても気持ちが良いですよね。

でも、あえて砂浜を走るのは
イイコトなのか悪いことなのか
つねづね疑問に思っていませんか?

そこでここでは一般的な舗装路と比べて
砂浜をジョギングすることには

どんな効果があるのか?
何かデメリットはないのか?

気になるその点をまとめていきましょう。

●砂浜ジョギングの効果は3つ

さわやかな潮風に吹かれ
足の裏に心地よい砂の感触を感じつつ
ジョギングをするのは
こんな3つの効果があります。

・スタミナがつく
・足の筋肉がつく
・体幹が鍛えられる

普通のジョギングが生ぬるく思えるくらい
「ガツン」とした手応えを感じるような
刺激的な効果があるのが砂浜ジョギング。

ではここからそれぞれの効果について
くわしく解説していきましょう。

●「スタミナ」と「足の筋肉」がつく効果

砂浜ジョギングの効果として顕著なのが
スタミナと足の筋力のアップ!

砂浜と普通の舗装道路の大きな違いは
路面の「柔らかさ」にあるのは
容易にイメージできますよね?

舗装道路はカチカチに硬いので
地面に着地した際の反動で
前方に進むパワーが生まれます。

一方、砂浜は足を着地すると
ズッポリと足が砂に沈み込んでしまい
大きな反動を得られません……。

ですから、舗装道路を走るよりも
数倍のエネルギーや筋力が必要。

舗装道路と同じペースでジョギングしても
息が上がりやすいため

それに対応しようと心肺能力が鍛えられ
その結果としてスタミナが向上します。

また、柔らかい砂を強く蹴り出すために
「太腿・ふくらはぎ」にチカラが入るため
その部分の筋力がアップするんですね。

●「体幹」が鍛えられる効果

砂浜ジョギングの隠れた効果が
「体幹」が鍛えられること。

あるマラソン選手はオフシーズンになると
砂浜をジョギングしていたそうです。

その理由は「体幹」にありました。

体幹とは簡単に説明すると
体の「幹」の部分、つまり体の中心部。

細い幹の樹木は風に吹かれると
左右に大きくユラユラ揺れてしまうように

人間の体も体幹が細い(弱い)と
グラグラと不安定になってチカラが入らず
本来の実力が発揮できません……。

つまり体幹を鍛えるメリットは
あらゆる運動に対してロス無く
チカラを発揮できるようにすること。

砂浜をジョギングすると
一歩踏み出して足を着地するたびに
グラっと体が揺れて不安定になります。

そうして揺らいだ体を
正常な姿勢に立て直すため

姿勢を支える筋肉がぐっと踏ん張り
だんだんと体幹が強くなるんですね。

マラソン選手がそうであるように
ジョギングをする我々も

体幹を鍛えておくことで
長い距離を楽に走れるようになりますよ。

●砂浜ジョギングのデメリット

もちろん砂浜ジョギングにも
良くない点(デメリット)があります。

ジョギングは本来、ゆっくりペースで
チカラをセーブしながら
できるだけ長い距離を走るのが目的。

しかし、砂浜ジョギングでは
あたかも短距離走のように

短時間でスタミナを消耗するので
長時間走ることは難しいです。

よって長時間のジョギングでなら
脂肪が燃焼する効果が得られるのに

短時間でギブアップしてしまう
砂浜ジョギングではそれはムリ……。

つまりダイエットには不向きですね。

また、柔らかい砂地だからといって
開放感から裸足で走る人もいるはず。

しかし、砂浜には割れた貝殻や
ときにはガラス瓶なども落ちているため
怪我をする恐れがあります。

よっぽどキレイで人影の少ない
南国の美しい砂浜ならともかく

海水浴客やサーファーなどで
年中にぎわう汚れたビーチでは
裸足ジョギングは止めておきましょう。

●砂浜ジョギングvs.舗装路ジョギング

僕が暮らす地方は海岸沿いに位置し
自宅から5kmも走れば海へ出ます。

しかし、だからといって
砂浜をあえて走ることはないですね。

記憶にある限り一度もありません。

砂浜を走るのはジョギングの範疇からは
すこし逸脱するものという認識ですし

どちらかといえば体を鍛える
専門的なトレーニングの領域です。

しかしだからといって砂浜ジョギングが
すべて無駄だとは言いません。

これまで解説してきたように
スタミナや筋力、体幹を鍛える効果は
目を見張るほど素晴らしいのですから。

そこで僕が提案したいのは
10回ジョギングするうち

8回は舗装道路を走り
2回は砂浜を走る

というふうに分配する走り方。

こうすれば両方のメリットを得られますし
単調になりがちな毎日のジョギングに
変化がつけられて最高だと思います!

僕も夏になったら実践したいです。

まとめ

砂浜ジョギングにはどんな効果があって
どんな悪い点があるかというと

・砂浜ジョギングには
スタミナ&筋力&体幹アップ効果がある

・ダイエットには不向きなコース

・舗装路8:砂浜2の比率が理想的

このようにダイエット効果よりも
身体機能を向上させる効果がメインです。

もちろん筋力がアップすれば
基礎代謝がアップするので

同じジョギングするのでも
消費カロリー量は増える効果があります。

ですから、どっちかだけを選ぶのではなく
両方をバランスよくやるのが
最善の選択なのは間違いありませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングコースの選び方
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました