ジョギングは夜だと危険?女性が安全に走れるのは8時が限度

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

ジョギングは夜だと危険?

太ってしまったからダイエットのために
ジョギングを始めたい!

だけど、平日に走れるのは
仕事が終わってからの「夜」だけ……。

こんな女性も多いかと思います。

世間を騒がす物騒なニュースを見ると
ジョギング中の自分の身に

いつそんな不幸が降り掛かってこないか
不安に感じませんか?

そこでここでは
夜に女性がひとりでジョギングするのは
はたして本当に身の危険があるのか?

安全に走れる時間帯は
最大で夜の何時までなのか?

気になるこの点を解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジョギングは夜だと危険?

夜7~8時台のジョギング⇒「安全」 夜9時以降のジョギング⇒「危険」

自分の身近にいる女性が
もし「夜にジョギングしたい」といったら

日々ジョギングをしている経験者としては
「危険だから止めたほうがいいよ!」と
止めるのは間違いないですね。

ただし、それは時間帯によります。

「夜」といっても

夜7時~8時台までは比較的安全であり
夜9時以降は危険なので絶対NG!

というのが、ひとつの目安。

僕が実際に夜間にジョギングしていて
肌で感じた「危険度」がこうなんですが
ここからその理由を解説していきます。

女性が夜9時以降にジョギングするのは危険!

夜9時を回るとジョギングコースの雰囲気がガラッと変化

女性が夜にひとりでジョギングできるのは
午後8時台が限度だと説明しました。

もちろん、これは住んでいる地方や
ジョギングする場所によっては

その危険度は変わってきますので
ひとつの目安でしかありません。

ただ、日本中どんな地方でも
暗くなった夜7時から8時をまわっても

  • 会社から帰宅する人
  • 学校や塾から帰宅する学生
  • 犬の散歩やウォーキングする人

こんな人たちの姿が見られるので
比較的安全なんですね。

しかし、これが夜9時をまわると
人影が一気に激減してしまい
辺りはひっそりと静まり返ります。

特に昼間なら遊びまわる子供や
ジョギングする人で賑わう大きな公園など
日中は人が集まる場所でも

夜9時をまわると雰囲気がガラッと変化。

昼間は人が多くて安全ですが
夜間は無人の状態になるために
犯罪者にとっては落ち着ける場所に……。

そんな時間的な変化により
治安が急激に悪化してしまいます。

実際、昼間は多くの観光客で賑わう
ニューヨークのセントラルパークも
夜間と早朝は犯罪発生率が高いそうです。

昼間は賑やかで安全な場所が
夜間も安全とは限りません!

安全そうなイメージで
こういう場所を選んで走るのは
とても危険なので気を付けてください。

関連記事

夜7時~8時台でも真っ暗なので
思わぬ危険が潜んでいる可能性も……。

⇒【女性向け】ジョギング中の8つの防犯対策はこちら 

女性ランナーを見かける時間帯は?

ジョギングする女性の姿を見かけるのは夜8時台まで

僕が住んでいる関東地方の郊外では
夜11時以降でもジョギングする人を
たまに見かけることはありますが

それはすべて男性ランナーであり
女性ランナーの姿は「皆無」です。

僕が観察する限り
女性ランナーが暗くなった後でも

平気で走っている姿を見かけるのは
せいぜい「夜8時台まで」ですね。

僕自身、ときどき夜10時~11時台に
ジョギングすることがあるのですが

住宅街から商店街にかけても
人影はほぼ見られず自動車の往来も少なく

もし犯罪者に狙われたとしても
助けを求めようがありません……。

ですから、あの場所は危険だからダメ
あの場所だったら安全だから大丈夫!
という「場所」が問題なのではなく

ひとつの線引きとして

夜9時を回ったら絶対に
女性はひとりでジョギングしない!

ということを厳守していただきたいです。

スポンサーリンク

夜9時以降に安全にジョギングする方法

夜9時以降のジョギングはスポーツジムで

女性が夜9時以降にジョギングするのは
犯罪に遭うリスクが高まります。

とはいえ実際に犯罪に遭遇する確率は
「交通事故」に遭う確率よりも
遥かに低いのは当たり前ですね。

犯罪に遭うのは数万人のひとりくらいの
非常にレアなケースなのは確か。

ただ、そうと分かっていても
ジョギングする本人はともかく

家で娘の帰りを待っている親御さんや
妻の帰りを待つご主人は気が気ではない

というのが正直なところでしょう。

ですから、もしも夜9時以降にしか
ジョギングする時間が取れないなら
自分の安全と周囲の心配に配慮して

スポーツジムに通って
「トレッドミル(ランニングマシン)」
で走るようにする!

これをオススメします。

今はある程度の人口を抱える地方なら
駅から歩いて数分の場所に
必ず一軒はスポーツジムがある時代。

外をジョギングするのと違って
入会金や月額費用はかかってしまいますが

ジョギングの他に筋トレや
ヨガなどのフィットネスまで行えます。

それに運動後には汗を流せる施設もあるので
値段分以上の価値はあるはず!

それに夏場に発生する虫を避けられ
冷房が効いた室内で快適に走れますよ。

関連記事

ジョギングする姿を
他人に見られたくないから
夜に走ろうとしていませんか?

⇒他人の目が気にならない「こっそり走る方法」 

まとめ

ジョギングを夜にやるのは危険なのは
あえて言うまでもないことです。

長年ジョギングを続けてきた僕としては
女性ならば今回の記事でお伝えしたように

  • 夜7時~8時台は比較的安全
  • 夜9時以降は危険なのでNG!
  • 夜9時以降に走るならジムへ行く

夜8時台までを限度としましょう。

それも日が暮れてから走るならば
なるべく人通りの多い道を選んで

くれぐれも自動車は通るけれど
通行人の姿はほとんどない
国道沿いの歩道などは避けてください。

自己責任という言葉は嫌いですが
最後に身を護るのは「自分自身」ですから。

関連記事

夜間のジョギングは
防犯以外にも自動車事故に遭うリスクも……。

⇒夜のジョグに必要な携帯ライトの選び方 

⇒対向車から見えやすいウェアの色は○○? 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
走る時間帯の注意点
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました