ジョギングにサウナスーツの効果は?購入前の人に教えたい事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

ジョギング中にサウナスーツを着るのは効果がある?

どうせジョギングするなら短期間で
効率よく体重を落としたい!

だったらサウナスーツはどうだろう?

サウナスーツを着て走ったら
普通よりいっぱい汗をかくだろうから
早く痩せられるんじゃないかな?

でも本当に効果はあるんだろうか?
買って損はしないかなあ?…………

こんなふうに迷いながら
サウナスーツの購入を検討している方に
どうしてもお伝えしたい事実があります。

いきおいで買ってしまう前に
ぜひ冷静になってご確認ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジョギングでサウナスーツは効果がまったくない衝撃の事実

100%断言!ジョギングでサウナスーツは効果なし!

「サウナスーツ」というと
ボクサーが厳しい減量をクリアするために

夏でも着込んでジョギングをしている…
そんなイメージが強いと思います。

そこからダイエットに
サウナスーツを用いるのが
ちょっとしたブームになったことも。

しかし、これ、まったくの誤解なんです。

サウナスーツを着てジョギングしても
ダイエット効果はアップしません!

サウナスーツを着て走ったところで
より多く脂肪が燃えることはなく

ただ「汗の量が増えるだけ」です。

一部のサイトには今でも堂々と

サウナスーツを着て有酸素運動をすれば
ダイエット効果がアップする!

と書かれていますが、完全に誤りです。
認識をあらためましょう。

サウナスーツを着てもなぜダイエット効果がアップしないのか?

サウナスーツを着てジョギングしても「たくさん汗をかく」だけで痩せない

サウナスーツをぴっちり着込んで
がっつりジョギングすれば
全身汗びっしょり!

いっぱい汗をかいたジョギングの後に体重計に載ると、体重が凄く減ってるけど?

そう思う人もいるでしょう。
しかし、これが誤解の元なんですね。

サウナスーツを着てジョギングし
汗を大量にかいて体重が減っても

減った分の体重は「水分」を補給すると
すぐ元に戻ってしまいます。

つまりサウナスーツの効果というのは
身体から水分(汗)を放出し

一時的に体重を減らすことのみです。

ボクサーがサウナスーツを使用するのは
試合前日に行われる体重測定(計量)を
パスするための最終手段なんですね。

※現に計量後、すぐに体重が元に戻ります。

関連記事

汗の量とダイエット効果については
こちらの記事でくわしく紹介しています。

⇒ジョギングするときは
たくさん汗をかいたほうが痩せるの? 

体温が上がりすぎると脂肪が燃焼しにくくなる!

 サウナスーツ着用でジョギング⇒体温が上昇=脂肪が燃えない

もうひとつサウナスーツが
ダイエットに逆効果だという根拠に
「体温の上昇」があります。

痩せるためには体脂肪を効率よく燃やし
減らしていく必要がありますよね?

そこで重要な働きをするのが
「リパーゼ」という脂肪分解酵素です。

このリパーゼを最大限に活性化させると
脂肪燃焼効果が高まるのですが

体温が上がりすぎてしまうと
リパーゼの働きを阻害してしまいます。

リパーゼは平常時の体温から
1~2℃高くなると活性化する性質ですが

それ以上に体温が上昇してしまうと
逆に働きが鈍くなってしまうのです。

サウナスーツ着用のジョギングは
体温が過度に上昇してしまい

リパーゼの働きを阻害することから
ダイエットには逆効果になるわけですね。

サウナスーツには脱水症状を起こす危険性が!

サウナスーツを着てジョギングすると脱水症状に

もうここまでサウナスーツの効果について
マイナス面ばかりを並べ立てれば

あえて着て走ろうとする人は
おそらく一人もいないかと思います。

最後にもうひとつのマイナス面
「脱水症状」を起こす危険性についても
ダメ押しで付け加えておきましょう。

脱水症状についてカンタンに説明すると

脱水症状とは?身体から多量の水分が失われると
引き起こされる症状のこと

このようなもので
真夏の炎天下で運動をすると
まれに起こることで知られています。

具体的な症状としては

  • 頭痛
  • めまい
  • 吐き気
  • などが知られていますね。

    ジョギングにおいては夏場の
    気温が高い時期に起こりやすいですが

    サウナスーツを着て走れば
    暑い夏だけじゃなく気温が低い冬でも
    稀に起こる可能性があります。

    それくらいムリヤリに不自然なほど
    大量の汗をかくのは危険な行為。

    たとえ「明日一日だけでも痩せたい!」
    と思ったとしても、おやめください。

    ボクサーはトレーナーが付いて
    計画的に行っているから大丈夫ですが
    素人が下手に真似をすると大変危険です!

    スポンサーリンク

    ジョギングに適した服装は「汗をかくか、かかないくらい」

     汗を「少しかく」くらいがジョギングにはちょうど良い

    サウナスーツの効果について調べると
    自然とジョギングにおいて

    「どんな格好で走ると減量に効果的か?」

    その答えが分かってきますね。

    わざわざサウナスーツを着なくても
    あえて意図的に厚着(重ね着)をして
    汗をかきやすい服装で走っている人。

    そんなモコモコの格好のランナーも
    きっと多くいらっしゃるでしょう。

    でもそれは、ここまでご説明したとおり
    プラスどころかマイナスになります……。

    体脂肪を燃焼させるためには
    無理して汗をかく必要はありません。

    たくさん汗をかくほど厚着をすると
    かえって逆効果になってしまうのですね。

    四季は関係なく一年を通して
    汗をかかないくらいの快適な服装が
    ジョギングには理想的。

    もちろんまったく汗をかかないで走るのは
    夏場には絶対に無理ですから
    多少は仕方ないとしても、です。

    関連記事

    サウナスーツと並んで
    男心をくすぐるアームウェイト(重り)。

    これも効果があると信じられていますが
    ホントのところはどうでしょうか?

    ⇒ジョギングで重りをつけるのは効果的? 

    まとめ

    ジョギング時にサウナスーツを着るべきか
    客観的な事実をいくつか並べて
    ジャッジしてきました。

    ここまでをまとめると

    • サウナスーツに減量効果はない
    • 汗で水分が出てもすぐに体重は戻る
    • 大汗をかくほど体温が高くなりすぎると
      体脂肪が燃える効果が落ちてしまう
    • 汗をかかないくらいの服装が理想的

    このように「必要ない」どころか

    「逆にマイナスになる」という事実が
    はっきりと明らかになりましたね。

    はるか昔、週刊少年ジャンプの裏表紙に
    筋トレグッズを並べた通販広告があり
    その中にサウナスーツも並んでいました。

    子供心に憧れたものですが
    「無理に買わなくて良かったなあ」と
    25年越しくらいに安堵しています。

    こちらの記事も多くの人に読まれています
    ■走った後すぐにシャワーを浴びてますか?

    ⇒シャワーで脂肪燃焼がストップするウワサ 

    ■今日はどれくらいカロリーが燃えた?

    ⇒ジョギングの消費カロリーをカンタンに知る方法 

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
    月間150km、年間1800kmを走破。
    おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
    足のケガにも悩まされたことはありません。

    RSSリーダーに登録する
    ジョギンググッズ
    この記事をみんなにシェアする
    RSSリーダーに登録する
    〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました