ジョギングシューズはどこで買う?初心者は通販は絶対ダメ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約7分で読めます。

「ジョギングシューズは
どこで買うのがベストですか?
実店舗?それともネット通販?」

そんな質問をすると
ジョグ歴が長いランナーからは

「ネット通販で買うのは絶対ダメ!」

とアドバイスをされるでしょう。

でもそれって本当のことなのでしょうか?

これだけアマゾンや楽天市場などで
たくさん売られているからには
買っている人がたくさんいるはずなのに。

そこで、ここでは
ジョギングを始めて20年の経験があり

これまで何十足と靴を買い替えてきた
当ブログ管理人の僕が

ジョギングシューズは
どこで買うのが正しいのか?

この疑問に回答していきましょう!

●ジョギングシューズはどこで買うのが正解?

僕は20年以上も走り続けていますので
穴が空くほど靴を履きつぶしては
そのたびに買い替えてきました。

その数十回に及ぶ買い替えた経験から
ジョギングシューズはどこで買うのが
正しいと思っているかというと

・初心者が「最初の一足」を買う場合
・買ったことがないメーカー製の場合          
        ↓
      【実店舗】

・何度も買っているメーカー製の場合
・同じ商品に買い替える場合
        ↓
     【ネット通販】

これがその答えになります。

そう、どちらか一方が
必ず正しいわけではありません。

そのときの状況によって
買う場所(店)を使い分けるのが
ベストだというのが僕の意見。

では、それがなぜ正しい選択なのか
その理由をこれからお話します。

●ジョギングシューズの「一足目」は実店舗で買うべき理由

ジョギング初心者はわりあい
シューズ選びを軽視する傾向があります。

だからこそ、フィット感よりも
安さ優先でネット通販で買ったりして…。

それに、たとえば
普段ナイキのスニーカーを履いているから

ジョギングシューズもナイキを選んで
同じサイズを探せば問題なく
「足に合う」と考えるかもしれません。

しかし……

一般的なスニーカーと
ジョギングシューズでは

同じメーカー製であっても
微妙にサイズ感が違うのが常識……。

だからこそ試し履きをする必要があるので
実店舗に出かけることを勧めるわけです。

また、これまでの人生で
すでに何足もシューズを買い替えて
自分の足のサイズ感をつかんでいる人も

ナイキの26cmはジャストサイズでも
アディダスの26cmは小さい

ミズノの25cmは小さいけれど
アシックスの25cmは大きい

といった

メーカーごとの微妙なサイズの違い

が確実にあるため

これまで履いたことがないメーカー製を
「初めて買おう」とお考えならば
やはり試し履きをする必要があります。

そのような理由から

・ジョギング初心者の最初の一足
・初めて買うメーカーのシューズ

このような場合には
必ず実店舗に行くことをお勧めします!

●同じメーカーのジョギングシューズの「買い替え」はネット通販が向いている理由

僕自身、ここ数年はずっと
アディダス製のシューズを選んでいるため
ほぼ毎回ネット通販で購入しています。

なぜなら……

同じメーカー製でサイズが一緒ならば
フィット感は共通している

という理由からなんですね。

メーカーごとに足をシューズに入れた時の
足を包む「独特の感覚」というのがあり

それはメーカーが同じならば
違うモデルでもほぼ一緒なんです。

同じアディダス製ならば
多少モデル(商品名)が違うものでも
縦の長さや幅の広さは変わらないので

これまで足に合わなくて返品するような
そんな面倒な事態は一度もありません。

マラソン大会に出場して
シリアスにタイムを競う人はともかく

僕のようなあくまでのんびりと
ジョギングするレベルのランナーならば
この買い方でも大丈夫だと思います。

●実店舗とネット通販のメリット&デメリット

こうしてパターンによって
実店舗とネット通販を
使い分けて購入するのがベストですが

あらためて実店舗とネット通販の
それぞれの「メリット・デメリット」を
比較しつつ検証してみましょう。

■実店舗のメリット
・試し履きができる
・知識豊富な店員がアドバイスしてくれる
・すぐその場で手に入る
・足に合わない場合、返品しやすい

■実店舗のデメリット
・ネット通販と比べて価格設定が高め
・新商品の入荷が遅い
・商品や色の種類の在庫が乏しい

■ネット通販のメリット
・実店舗と比べて価格が安い
・店ごとの価格を簡単に比較できる
・新商品の入荷が早い(直販は特に)
・選べる商品の種類が多い
・色の種類のストックが豊富にある

■ネット通販のデメリット
・試し履きができない
・画面と実物では色味が違う場合がある
・返品に手間がかかる
・注文から到着まで時間がかかる

僕がジョギングシューズを購入するとき
ほとんどネット通販を選んでしまうのは
値段が安いというのが一番の理由ですが

実店舗と比べて種類が多く
気に入ったデザインが見つけやすいこと

実店舗では在庫がなかったり
売り切れている「色」が見つかること

この2つの理由もあるからなんですね。

●実店舗で買うならスポーツ用品店?靴の量販店?

街に店を構えた実店舗で
ジョギングシューズを買うなら

国道沿いの靴の量販店や
ショッピングモール内にあるような
スニーカー全般を扱うシューズショップ

もしくは大型のスポーツ用品専門店

このどちらかということになります。

スポーツ用品店で買ったほうがいいのは
なんとなく分かるけれど

初心者だから気後れするので
手近な靴屋で適当に買ってしまおう……
そんなことを考えていませんか?

いやいや、せっかく買うなら
ここはやはりスポーツ用品店へGOです。

スポーツ用品専門のショップといえば

・ゼビオ
・スポーツオーソリティ
・アルペン
・スポーツデポ
・ムラサキスポーツ
・アートスポーツ

これらが有名ですが
このようなお店には必ず

自分でもマラソンを行っているような
専門知識を持った店員が一人はいます。

そんな店員をつかまえて
足の実測のサイズを測ってもらい

あなたの過去の運動経験を正直に伝えて
お勧めの一足を選んでもらいましょう。

そして、時間をかけて面倒がらず
何足も試し履きをして買うのがベスト。

「私の足の形は幅広で2◯cmで……」
という認識は意外と間違っていることも。

ここで自分の正確な足の姿を知っておくと
あとあと靴を買い換えるときも便利です。

●1円でも安く買うための賢い買い方ガイド

同じメーカーのジョギングシューズでも
これまでの商品とはまったく違う
新しいコンセプトで作られた商品の場合

・横の幅はどれくらいか?
・甲の部分の厚さはどれくらいか?
・縦の長さのサイズ感はどうか?

不安に思ってネット通販で買うのは
ちょっとためらうこともありますよね。

だからといってチェーン店の靴屋では
値引率が低いのでネット通販とは
数千円もの価格差がある……

こんな場合の対処法ですが

実店舗で試し履き→ダメなら買わない

足に合うなら安いネット通販で購入

というのが賢い買い方。

いまや電化製品も家電量販店で
サイズやデザインなど実物を確認し

あとはネットで最安値のショップを探し
「ポチる」のが当たり前ですよね?

ジョギングシューズもそれと同じく
リアルショップで実物を確認したのち
ネットで買うのが最善手です。

まとめ

ジョギングシューズはどこで買うか
初心者ほど迷ってしまうと思いますが
僕の意見では以下のとおりです。

・初心者の最初の一足は実店舗
・初めてのメーカー製を買うときも実店舗
・同じメーカー製を買うときはネット通販
・同じ商品を買い換えるときもネット通販

ネット通販のなかでもアマゾンは
利用者が多く送料も無料。

だからジョギングシューズの新商品の
人気の色や日本人に多いサイズは
早々に売り切れてしまいますね……。

※最初に23~26cmが売り切れます。

そんなとき僕はいつも楽天市場で
丹念に検索して探してみますよ。

アマゾンと比べて探しにくいですし
登録しているショップの数が多いため

発売から時間が経っているにも関わらず
好みの色の在庫が売れ残っていることも。

見つからないときはぜひお試しください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギンググッズ
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました