ジョギングにプロテインは必要?「飲むと痩せる」は誤解です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約6分で読めます。

ジョギング用のシューズを買いに
スポーツショップへ行ったら
棚に並んだプロテインが目に留まった。

「そういえば、プロテインを飲むと
ダイエットに効果があるって聞いたけど
ジョギングにもそれが当てはまるの?」

そんなことを思いながら
プロテインを買おうか、どうしようか
迷ったことがありませんか?

ここでは、痩せるためにジョギングをし
更にその効果を高めるため
プロテインの購入を考えている人に向けて

本当にダイエット効果がアップするのか?
高いお金を払って飲む価値はあるのか?

ホントのところを解説していきます。

●ジョギングにプロテインは必要?

ジョギングを始めてから
もう2~3ヶ月が経つというのに
まったく痩せる気配がない……。

そうなると自分のジョギング方法に

「どこかに間違いがあるのでは?」
「なにか足りない物があるのかも?」

と、あれこれと「痩せない理由」を
探し始めるのは仕方ありません。

そこで白羽の矢が立つのが
「プロテイン」になるわけですが
ちょっと待ってください。

痩せる目的でジョギングする人にとって
プロテインを飲むのはマイナスになる!

これが真実なんですよ。

実際、僕もダイエット目的では
プロテインを飲んだことがありませんし
それでも減量に成功してします。

では、どうしてプロテインを飲むと
マイナスになってしまうのか
その理由を説明していきますね。

●プロテイン=たんぱく質=カロリーだから

そもそも「プロテイン」とは
英語で「たんぱく質」を指す言葉です。

現在販売されているプロテインの
ほとんどすべてが

筋力トレーニングをする人に向けた
筋肉をアップさせるための栄養補助食品

であり、筋肉の増加を目的として
開発された商品です。

激しい筋トレを行なうと
翌日に筋肉痛をともなうような損傷を
筋肉に与えることになるんですが

この傷んだ筋肉が修復されるときに
豊富なたんぱく質を補給すると
運動前より「筋肉量がアップ」します。

そのためにボディビルダーなどは
必ず運動後にプロテインを飲むわけです。

ですから、ジョギングのような
体脂肪(カロリー)を燃やして
体重を落とす用途には向いていません!

あらためて言いますが

プロテインを飲んでも痩せる効果はない

これを肝に銘じておきましょう。

●プロテイン摂取で太る可能性

筋トレほどじゃないですが
ジョギングも足の筋肉を多少使うので

そこに大量のプロテインを摂取すると
望まない筋肉がついてしまうことも。

それに使われなかったたんぱく質は
「体脂肪」として蓄えられてしまいます。

具体的なプロテインのカロリー量は
プロテイン自体のカロリーと
溶かして飲むための牛乳分が合算されます。

■プロテイン1回分のカロリー量

プロテイン(1食分:21g)⇒約80kcal
牛乳(コップ一杯:300ml)⇒約200kcal

★合計カロリー量⇒約280kcal

※水で飲めるプロテインは例外です。

せっかくジョギングで余分な脂肪を
どうにか燃やしたというのに

またプロテインでカロリーを摂取したら
「元の木阿弥」になってしまいますね。

プロテインを飲むということは
余分なカロリーを摂取するという
弊害もあることを理解しておきましょう。

●ダイエットを助けるプロテイン

ジョギングする人にとっては
プロテインなんて飲む必要はないと
ここまで力説していきました。

……ですが、プロテインの種類によっては
ジョギングでしっかり運動しながら
その補助として使うとしたら
非常に有効な商品もあるんですよ。

それが「置き換えダイエット」のための
専用のダイエットプロテインです。

置き換えダイエットとは
1日3食(朝食・昼食・夕食)のうち

どれか一食を「カロリーの低い食品」に
置き換えるダイエット方法のこと。

この場合、そのカロリーの低い食品が
ダイエットプロテインに該当します。

一食を「まるまる置き換える」ので
体に必要な栄養素をすべて含むことが
健康を損なわないために重要であり

そのために

・通常の食事と同等以上の栄養素を含む
・それでいてカロリーは低い

この条件に見合う必要があるわけですね。

ジョギングをマジメに続けているのに
一向に痩せていかないという人は

走って消費したカロリー以上に
食事からカロリーを摂取している

これが原因の場合がほとんどです。

その摂取カロリーを控えるために
置き換えダイエット用のプロテインは
とても便利だと思いますよ。

ダイエット用プロテインを使うなら

・三食の内、一食をそれに置き換える
・夕食をそれに置き換えるのがベスト

これが大事なポイント。

夕食は誰でも豪華にして
カロリーが高い食品を食べがちなので
それを我慢して置き換えると
大幅にカロリーオフになるんです。

●プロテインを飲んだら体重が10kg増えた!

何を隠そう僕自身、過去に少しの間だけ
熱心にプロテインを飲んでいました。

その頃はジョギングで減量するよりも
筋肉をつける方に関心が向いていたので
週に数回、筋トレに励んでいました。

実践していたのは

・ベンチプレス
・アームカール
・スクワット
・デッドリフト

といった、かなり本格的な
ウェイトを使ったメニューです。

その際にどうせ筋トレをやるなら
プロテインを飲んでみるかと
運動後に欠かさず飲むように。

すると1年も経たないうちに
体重が10kg以上も増えてしまいました。
(60kg以下から70kgへ大増量!)

大胸筋や上腕二頭筋、大腿筋など
全身の筋肉がひとまわり大きくなり
見た目にも急激に変化しましたね。

ただ、そこでモチベーションが落ちて
だんだん筋トレをしなくなり

プロテインも飲むのをやめたところ
立ちどころに体重が減少……。

これこそプロテインの本来の使い方であり
筋肉をつける効果が本当にあることを
身をもって実感した体験です。

まとめ

毎日走っているのに
まったく痩せないからと
プロテインに手を伸ばそうとしている人は
一度冷静になってください。

・ジョギングにプロテインは必要ない
・プロテインに飲んで痩せる効果はない
・置き換え食品としてプロテインは有効
・筋肉で体重を増やすには効果的

今回の記事でまとめたように
基本的に減量目的のジョギングに
プロテインは必要ではありません。

何も考えずに飲んでしまうと
無駄なカロリーと無駄な出費を
増やすだけの結果になりかねません……。

基本的には食品からたんぱく質を含めて
しっかり摂取するのが理想ですよ。

ただ、栄養バランスがとれた食事が
どうしても用意できない場合は
プロテインで補助するのも一つの手。

食事のコントロールが難しい
一人暮らしの女性や男性は特に
ダイエットプロテイン食品を
試してみるのもいいかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングのエネルギー補給
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました