ジョギング初心者は距離と時間、どちらを重視して走るべき?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

ジョギングを始めたばかりの初心者は
長い距離や長い時間は走れませんよね?

でも、ある程度は我慢して走らないといけない…

そんなとき、距離を決めて走るか
それとも時間を決めて走るか
どちらが正しいのか選択に迷うところです。

そこで今回の記事では
いったいどちらを重視するのが正しいのか
その理由と一緒にくわしく解説していきます。

「距離」と「時間」、どちらを決めて走ればいいか?

いざジョギングをしようとするときは
「何キロ」走ろうか?、それとも「何分」走ろうか?

このどちらかを選んで
走ることになるはずですよね。

イメージ的には

3キロと決めたら、きっちり3キロを
5キロと決めたら、きっちり5キロを
何が何でも走りきる!

これが正しいように思えてしまいますが
僕の意見としては、その正反対で

時間を決めて走るのが正解!
(この際、走る距離はどうでもいい)

こう断言したいです。

たとえば「20分走る」と決めたら
走る距離は一切無視して
20分間走ることだけを目標にします。

たとえ、超ゆっくりのスピードでも
途中で苦しくなって歩いたとしても
とにかく20分を走りきるわけですね。

「えっ、ゆっくり走ったら
たいした距離を走れないでしょう?」

「それだと脂肪燃焼の効果が落ちるのでは?」

そう思われるかもしれません。でも大丈夫!
そのわけは次の章から解説していきます。

なぜ「時間」を決めて走ったほうがいいのか、その理由とは?

まず、おたずねしますが
今あなたは何キロ走り続けることができますか?

たぶん、学生時代に運動をしてなかった人、
社会人になって継続的に運動をしていない人は
まず3キロを休まずに走れないはずです。
(あるいは1キロさえ走れない人も大勢いるはず)

そんな体力のない状態で
一回につき必ず3キロ走ろう
と目標設定したら、かなりキツイと思いませんか?

今日はたまたま体調が良くて20分で走れたとしても
明日はお腹が痛くなって40分かかるかもしれません。

それを考えると走るのが憂鬱になるでしょう?

ジョギングで消費するカロリー量は

【体重×走った距離】

で計算することができます。

そうするとやっぱり
たくさんカロリーを消費するためには
長い距離を走ったほうが有効なのは明白。

しかし、ジョギングでダイエットをしたくても
たった一回走れば痩せられるほど甘くありません。

大変ですが、数ヶ月
あるいは一年単位で続けないと
効果が出てこないものです。

ですから、いかに長く無理なく続けるか
それがもっとも重要なんです。

Q. 長くジョギングを続けるにはどうしたらいい?
A. 走るのに辛くない時間だけを無理なく走る

そんな理由から僕は
距離ではなく時間を設定して走る方法を勧めています。

初心者は何分走るのを目標にしたらいいか?

時間を決めて走ればいいのかは分かった、
では肝心の何分ジョギングすればいいのか?
という大事なポイントですが、これには

決まった正解はない

というのが僕の意見です。

あなたが走ってみて
これくらいが今の限界だな、という時間でOK!
だから走る時間は人それぞれバラバラになりますね。

Aさんは20分走れるけれど、Bさんは10分が限界

それでいいと思います。
続けて走っていれば次第に走れる時間は
誰でも確実に自然と伸びていきますので。

ちなみに私がジョギングを始めた当初は
20分間走ることを自分に課していました。

当時は知識がまったくなく
なんとなく思いつきで決めたノルマだったんですが
いま思えば自分にとって無理のない時間だったみたいです。

“20分走らないと脂肪が燃えない”のはウソです!

初心者は10分間だけ走ることから始めても良い!
そう聞くと、一部の人はきっと

「脂肪が燃えるのは20分経過してからじゃない?」
「たった10分ぽっち走っても意味がないのでは?」

と思われるかもしれません。

ですが“20分経過しないと脂肪が燃えない”というのは
まったくの間違った情報なんですよ。

この間違った情報が流布してしまったのは

運動開始直後は
体内の脂質よりも「糖質」のほうが消費量が多く

20分後からは逆転して
糖質よりも「脂質」のほうが消費量が多くなるから

というデータが誤って解釈されたせいですね。

ちゃんと運動開始直後から脂質「も」消費されていくので
10分走ってもまったく痩せないというのは
誤った認識だということになります。

安心して、あなたにとって無理のない時間を
あなたなりのペースで走ってみてください。

まとめ
ここまでをまとめると

・距離ではなく時間を決めて走る
・初心者は短い時間を走ることから始めれば良い
・脂肪が燃えるのは20分後からという情報は間違い

ということになります。

時間を決めて走る一番のメリットは
途中できつくなったら歩いたりして
自分なりにペースを調整できる点ですね。

これが距離を決めて走る方法だと
歩いたら当然ゴールが遠のきますが
僕が勧める「時間を決めて走る方法」ならば
歩けば時計の針が進んで
設定時間というゴールが近づきますので
気分的にラクです。

ただ、その分
「楽をしすぎないぞ」という強い気持ちを
心の何処かに置いておかないといけないですが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングの走り方
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました