ジョギングはいつ走るのがベスト?夕食前が良い3つの理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

平日は仕事に時間が取られてしまい
ジョギングする余裕がないですよね?

かといって土日だけしか走らないのも
回数的に少ない気がしてしまうし……。

そうなると平日のどこかの時間帯に
ジョギングするスケジュールを
無理にでも組み込まないといけません。

これからジョギングを始める人にとって
世間の一般ランナーたちが

「いつ走っているんだろう?」
「どの時間帯に走る人が多いのかな?」

と疑問に思うのは当然だと思います。

そこで、この記事では

・ジョギングはいつ走るのがベストか?
・どうしてその時間帯が良いのか?

実際に働きながら20年以上走り続けている
僕の時間割をもとに解説していきます。

●ジョギングはいつ走るのがベスト?

普通のサラリーマンとして働いていると
朝の出勤時間は7時~8時くらいで

帰宅時間は業種などでマチマチでしょうが
平均的に19時~21時の間くらいですね。

そんなタイトな隙間を縫って
いつ走るのがベストかと言うと

⇒仕事を終えて帰宅し、夕飯を食べる前

このタイミングしかありません!

たとえば一例として僕自身の
タイムスケジュールをご紹介しますと

・19時~19時半までジョギング
・19時半から入浴&休憩
・20時頃から夕食

以前は就寝直前の午前0時頃に走ったり
朝起きてすぐに走ってみたりしましたが
かれこれ10年来このスケジュールです。

あれこれ試しましたが
これが自分的にはベストであり

これからジョギングを始める人にも
おすすめしたい時間設定です。

では、どうして早朝ではなく
夕食後や就寝前でもなく

「夕食前」がベストなのか
ここから解説していきましょう。

●ジョギングは「夕食前」が良い3つの理由

なぜ仕事から帰ったばかりの
一日で一番疲れた時間帯が
ジョギングにはベストかと言うと

1.仕事の精神的な疲れがリセットされる
2.食後に走ると消化不良を起こす
3.眠る前は神経が高ぶり不眠につながる

その理由は以上の3つになります。

1.仕事の精神的な疲れがリセットされる

ジョギングには様々なメリットがあって
僕はそのひとつが精神的な疲れを
リフレッシュする効果だと感じています。

仕事をするうえでは対人関係などで
ストレスを抱えてしまうのは当たり前。

そういった「精神的な疲れ」は
家に帰ってもパッと晴れるわけではなく
ズルズルと引きずってきてしまうもの。

それをスパッと一旦リセットするために
帰宅したら即、ジョギングに出かけて
心を空っぽにするのがとても有効ですよ。

2.食後に走ると消化不良を起こすから

夕飯を食べてから就寝時刻までは
長くても4~5時間しかありません。

食事のメニューにもよりますが
脂っこくて消化の悪い食べ物が多いと
胃に残った状態で走ることになり

消化不良を起こして
腹痛を起こしたり嘔吐することも……。

消化能力には個人差があって
食後すぐに走っても大丈夫な人もいます。

でも、やはり体のことを思うと
「食前」に走るのがベストでしょう。

もしフラフラするほど空腹ならば
走るときにすぐにパワーに変わる
「バナナ」を食べたり

「スポーツドリンク」を飲んでおくと
エネルギー切れを防げますよ。

3.就寝前は神経が高ぶり眠れなくなるため

普段から不眠に悩まされている人は
就寝前にジョギングをすれば

体がよりグッタリと疲れるから
バタンキューで眠りにつけそう……
と思うかも知れません。

しかし、それはまったくの誤解。

眠る前にジョギングをしてしまうと
睡眠ホルモンの分泌を阻害してしまい
より不眠を悪化させてしまいます……。

快適な眠りを妨げないためには
就寝時間の2時間前までには
ジョギングを済ませるのが理想的。

ですから、やはり仕事から帰ってすぐ
夕飯前に済ませておくのがベストですね。

●早起きした朝のジョギングはなぜ避けたほうがいいか?

サラリーマンでジョギングをする方には
朝早く起きて出社前に走る人も
けっこう多くいるようです。

最近では「朝活」なんて言葉が生まれ
朝の自由時間を設けて自分を高める勉強や
運動に充てるのがちょっとしたブームに。

ただ、ちょっと待ってください。

確かに傍目には非常に健康的に見えますが
ジョギングのような運動を朝に行なうのは
ハッキリ言って危険な行為ですよ。

“ジョギングの提唱者は
早朝ジョギングの実践中に
心不全で亡くなっている”

というエピソードはあまりにも有名で

朝イチの運動というのは
「心不全・脳卒中」による急死のリスクを
高めると言われています。

20代~30代の若い世代はともかく
40代以上の中高年は特に注意が必要。

朝活は若い人にまかせて
中高年は「夕活」ジョギングを推奨です。

早朝に走ることの危険性については
くわしくはこちらをご覧ください。

※早朝に走るリスクにリンクする

まとめ

ジョギングはいつ走るのが良いのか
僕が考えるベストタイミングと
その理由をまとめてみると

・夕飯前に走るのがベスト
・仕事での精神的疲れをリセットできる
・ご飯のあとは消化不良の恐れがある
・眠る前は睡眠の妨げになる恐れがある

このようになります。

1日の仕事を終えて会社から帰った後は
誰でもこんな様子ではないでしょうか?

冷蔵庫から缶ビールを取り出し
ソファに寝転んでテレビをつけて
缶ビールの栓をプシュッと開ける……。

仕事で疲れた頭と体を休めて
ホッと一息つく貴重な時間ですが

ジョギングに割り当てられる
ゴールデンタイムこそ、この時間ですよ。

・でっぷりとしたお腹がヘコんで痩せる
・高脂血症や高血圧が解消される
・精神的なストレスがなくなる

などなど
貴重な時間を費やすだけの価値が
心身ともに確実にあると思いますので。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングの走り方
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました