ジョギングは音楽で効果が半減?ダイエットに不向き説を検証

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

ジョギングするときは
必ずお気に入りの音楽を聴きながら。

スマホやiPodには好きな曲だけを集めた
プレイリストがたくさん!

走りながらそれを聴くのが楽しみだし
そうじゃないと退屈で退屈で

とてもじゃないけど走り続けられない……

っていう人はきっとたくさんいるハズ。

でも、ジョギング中に音楽を聴くと
「効果が半減する」という説もあります。

あるTV番組でその説が紹介されてから
信じている人が多いみたいですね。

はたして、そのウワサは本当なのか
真実を確かめてみました。

●ジョギングは音楽で効果が減ってしまう?

世の中には色んな説やウワサがあって
嘘か真実か分からないものばかり……。

そのひとつが音楽を聴きながら
ジョギングすると良くない・効果が落ちる
という説なんですが

僕も以前どこかでそれを耳にして
「どうしてかな?」と不思議に思い
今回、くわしく調べてみたところ

ジョギングするときに音楽を聴くと
効果が落ちるというのは誤解である!

という結論に至りました。

どうしてそう自信を持って言い切れるのか
その根拠については次の項目にて!

●ジョギング中の音楽が無害だと言い切れる3つの根拠

ではなぜジョギング中の音楽が
体脂肪の燃焼や生活習慣病の予防効果を
「下げる要因」にはならないのか

僕が考える3つの根拠がこちらです。

1. 筋トレと混同しているから

2. 「音楽がジョギングの効果を落とす」
という研究結果が見つからないから

3. 世界中の音楽を聴きながら走る人が
もし効果がなかったら聴かないだろうから

「んんっ?」と疑問点が多いと思うので
3つの根拠をやさしく解説しましょう。

●(1)筋トレと混同しているから

ジョギング中の音楽が効果を下げる説の
「出どころ」となったTV番組は
『ホンマでっか!?TV』のようです。

明石家さんまさんが司会の
フジテレビのバラエティ番組ですね。

様々な業界の専門家(評論家)が
健康や習慣に関する独自の説を提示しつつ
それを面白おかしく紹介する人気番組。

その番組が放送されたのは約10年前で
現在それを視聴するのは不可能です。

そこで番組内容を書き留めたブログを
参考にさせてもらって確認すると
番組で紹介されたのは

“音楽を聴きながら有酸素運動をすると
気が散って効果が上がらない”

という趣旨のようでした。
(※ジョギングも有酸素運動のひとつ)

この一文だけで判断するのは
フェアじゃないかもしれませんが

ジョギングはあえて意識を集中しなくても
体さえ動かして前進していけば
体脂肪が燃えて体重は減少します。

集中して体を動かなさないと
効果が落るのは「無酸素運動」の方です。

無酸素運動とは筋力トレーニングなど
主に筋力の向上を目的とする運動のこと。

無酸素運動では体に負荷をかけるときに
鍛えたい部位の筋肉に意識を集中しないと

他の部位の筋肉を使うので効果が半減する

と言われています。

これは筋トレをやる人は
誰もが知っている常識中の常識。

なので真剣にトレーニングをする人ほど
音楽を聴きながら行うことは少ないはず。

「もしかしたら…」という推測ですが
こういった無酸素運動と混同されて
ジョギングにも音楽は良くないという
放送内容になったのかもしれません。

●(2)音楽がジョギングの効果を落とす研究結果が見つからないから

今回、ジョギング中の音楽の害について
丹念にネット上の情報を検索しましたが

・音楽のせいで効果が落ちる
・音楽は聴かないほうが良い

といった情報はひとつとして
見つけることができませんでした。

その代わりジョギングしているときに
音楽を聴くことは逆にプラスになるという
そんな研究結果が見つかったくらいです。
(※その内容については別項目にて)

「Yahoo!知恵袋」や「教えてgoo」など
Q&Aサイトでも同様の質問があるものの

・音楽を聞いても悪影響はない
・マイナスにはならない

という回答がベストアンサーであり
それに反論する投稿も見受けられません。

●(3)世界中の人が音楽を聴きながら走っているから

なにも日本人だけでなく
海外の人もイヤホンを付けて
ジョギングするのは昔から当たり前。

映画やドキュメンタリー番組のほか
海外旅行の旅先で見かけることも。

それは世界中どこでも
「ありふれた光景」ですよね。

日本人以上に痩せることに熱心な
アメリカなどの肥満大国の人たちが
もし音楽がマイナスになると知ったら?

おそらく絶対に聴くはずがないでしょう。

それだけにジョギング中の音楽が
ダイエット効果を半減させるという説は

日本だけで局所的に流行った
「誤った情報」だと判断して良いかと。

この根拠は先ほどのネット上の意見を
より強く補完することにもなりますね。

●ジョギング中の音楽鑑賞は効果的だった!

僕はほとんどジョギング中に
音楽を聴くことはありません。

でも否定的な見方はしていなかったし
プラス面が多いとも思っていました。

それを裏付けるように
実はマイナスになるどころか
プラスになる実験結果があるんですよ。

ジョギング中に音楽鑑賞することの
「気分・運動効率」に与える影響は

・ジョギングの辛さを軽減する
・ジョギング後の気分の上昇

この2点に大変効果的であることから
「ジョギングを習慣づけるのに有効」
ということが分かったそうです。

この結果から、プラスに働くのは
「メンタル面」に限られるわけなんですが

ジョギングは続けるのが難しく
継続できる人が少ない運動なので
音楽の恩恵は大きいと言えるでしょう。

まとめ

ジョギング中に音楽を聞く行為が
ダイエット効果を半減させるのではと
不安に思うかもしれませんが

それはあくまでごく一部の意見であり
多くの人の意見を総合すると

・音楽はジョギング効果を落とさない
・メンタル面にプラス効果がある

このように「思い違い」だと
断言してかまわないと思います。

もちろん、自動車や自転車が
ひっきりなしに行き交う道路を
音楽を聴きながら走るのは危険ですが

それさえ気をつければ
辛いジョギングを楽しく変える
心強い味方かもしれませんね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
痩せるための走り方
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました