ジョギングと水泳の消費カロリーを比較!どちらが痩せるか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

ダイエットのために何か運動がしたい!
選択肢は「ジョギングと水泳」の2つ。

両方とも体脂肪が落ちそうだけど
厳密にはどちらが消費カロリーが多いか
本当のところは分かりませんよね?

そこで、この記事では

「ジョギングと水泳を同じ時間やったら
より痩せる効果が高いのはどっち?」

こんな疑問を持つ人のために
ジョギングと水泳の消費カロリーを比較し
その「正しい答え」を出しましょう。

PICK UP
▼ジョギングVS○○のまとめはこちら▼
ジョギングのカロリーを他の運動と比較!どっちが消費量が多い?

●ジョギングと水泳、消費カロリーが多いのはどっち?

僕はジョギングを専門にやっていますが
なんとなくイメージ的に
「水泳のほうが消費カロリーが多い」
という思い込みがありました。

世間一般のイメージとしても
そうではないでしょうか?

しかし、今回あらためて調べてみたら

ゆっくりしたジョギングと水泳では
消費カロリーは、ほぼ変わらない!

という事実が判明………。

さらに衝撃的だったのが

一般的なスピードで行なう場合で比べると
ジョギングの方が消費カロリーが多い!

という驚くべき新事実も……。

意外や意外、ちょっとにわかには
信じがたいかもしれませんが
これはちゃんとした根拠のある事実です。

では、ここからその根拠について
くわしく解説していきましょう。

●水泳とジョギングの消費カロリーが同じなワケ

ジョギングと水泳の消費カロリーは
METsという運動強度を使った計算式で
おおよその数値が求められます。

■METsを使用した消費カロリー計算式
METs×体重(kg)×運動時間(h)×1.05

METsとは、日常的な活動やスポーツが
どれくらい体に負荷をかけるか?を
数値化したものです。
(数値が高いほど強度が高くなります)

このMETsにおいては

■ゆっくりジョギング・・・6.0METs
■のんびりした水泳・・・6.0METs

このように評価されています。

上記のMETsの数値を使い
消費カロリーを計算すると

■ジョギング(1時間で6.4km走る)
6.0METs×58kg×1h×1.05=365.4kcal

■水泳:クロール(のんびり1時間泳ぐ)
6.0METs×58kg×1h×1.05=365.4kcal

※体重を58kgに設定した計算例

このように消費カロリーは
まったく同一になるんですね。

水泳の「のんびり」の具体的な速度は
METs表では解説されていませんが
力を入れずにゆっくり泳ぐという解釈で
間違っていないと思われます。

一方、ゆっくりしたジョギングの
「1時間で6.4km走る」スピードは
通常の歩行よりも少し速いくらいですね。
(超初心者レベルのペースです)

●「一般的なスピード」ではジョギングのほうがカロリーが燃える!

では次に「一般的なスピード」で
ジョギングと水泳を同じ時間行った場合の
消費カロリー量を比べてみましょう。

一般的なスピードとは

■ジョギング⇒約10kmを1時間ペース
■水泳⇒50mを約1分ペース

というペースです。

ジョギングの約10kmを1時間ペースは
初心者でも1~3ヶ月練習すれば
十分に達成できるタイムであり

クロールで50mを約1分で泳ぐペースは
一般人の「クロール平均タイム」です。

この両者の消費カロリーを
METsをもとに計算すると

■ジョギング
9.8METs×58kg×1h×1.05=596.82kcal

■水泳(クロール)
8.3METs×58kg×1h×1.05=505.47kcal

このようにジョギングのほうが
消費カロリーは多くなるという結果に。

水泳の泳ぎ方を「平泳ぎ」にして
「50m1分ペース」をもう少し早めれば
ジョギングと拮抗すると思いますが

それでもやはりジョギングの優位性は
揺るがないと思います。

その理由は、次項でくわしく。

●僕が水泳よりジョギングをお勧めしたい理由

僕はジョギングを好んで行っているので
贔屓目で見てしまうきらいはあるものの
以下の理由からジョギングを勧めます。

・水泳のクロールで
50mを約1分ペースで1時間泳ぐのは
トータル3000m(3km)泳ぐことになり
体力的に厳しく、また飽きやすいため

・1時間で約10km走るジョギングは
中級者にもなれば楽なペースであり
工夫をすれば飽きずに続けられるため

・ジョギングは「いつでも」時間を問わず
「どこでも」場所を問わずできるため

・水泳はプールを利用するため料金が必要

もちろんジョギングより水泳が好きで
「続けるのが苦にならない」というのなら
水泳を選ぶのも間違いではありません。

しかし、今現在どちらも馴れていなくて

・水泳は学校の授業で習っただけ
・ジョギングは学生時代に走っただけ

という、どちらも初心者の状態ならば
ジョギングを選ぶのがベストですね。

まとめ

水泳のクロールで1時間泳ぐと
「1000kcal以上消費できる」
と自信満々に書かれた記事が
ネット上のあちこちで見受けられます。

しかし実際に調べてみると
そのような事実はありません!

ジョギングと水泳の消費カロリーを
注意深く比較してみると

・ゆっくりペースなら消費カロリーは一緒
・一般ペースならジョギングの方が多い
・トータルでジョギングがお勧め

このように水泳よりもジョギングのほうが
カロリーを消費するには効率的なんです。

単純に消費カロリー量の違いだけではなく
「やりやすさ」・「続けやすさ」の面で
やはりジョギングに分があるな……
というのが僕の正直な感想。

水泳をするには

スポーツジムまで出かけて
水着に着替えて
がんばって1時間泳いで
また着替えをして、帰宅する……

想像するだけで
面倒くさいと思いませんか?

その点、ジョギングで近所を走るなら
水泳で必要な「行き帰り」の時間を
そっくりそのまま節約できます。

痩せる/痩せない以外にも
「時間効率」という面でも
圧倒的に優れていますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングでカロリーを消費するコツ
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました