ジョギングの距離や時間の測定。時計購入を全力で勧めるワケ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

僕はジョギングを始めた当初は
「今日はだいたい◯km走った」
と大雑把に距離を測っていました。

けれどダイエット目的で
ジョギングするとしたら
走った距離を正確に測定するのが理想。

マラソン出場を目指す方なら
今の自分のレベルを把握するために

「1kmを何分で走っているか?」
時間を測るのは基本中の基本ですよね?

そんなジョギングの距離や時間を
正確に測定するグッズには何があるのか?
どんな良い点と悪い点があるのか?

僕の独断と偏見ではありますが
ぜひともお勧めしたいグッズを
ランキング形式でご紹介していきます。

●ジョギングの距離や時間を測定するオススメグッズは?

ジョギングするときに
走った距離や時間を測定するなら
こちらのグッズをお勧めします。

■距離と時間の計測グッズお勧めBEST3

【No.1】ランニングウォッチ
【No.2】スマホのランニングアプリ
【No.3】 ジョギングシミュレーター

僕の勝手な独断で
このような順位付けにしましたが

長くジョギングを続けている人ほど
ランニングウォッチの使用者が多く

まだジョギングを始めて日が浅い人は
スマホのアプリをお使いだと思います。

ジョギングシミュレーターに関しては
何度か試しに数回使ってみたものの

継続して何年も使い続けている人は
ほとんどいないと思いますね。

では、ここからどうして
こんなオススメ度にしたのか

各グッズの良い点・悪い点と一緒に
くわしく解説していきましょう。

●お勧めNo.1「ランニングウォッチ」

ジョギングの時間と距離の計測で
お勧め第一位はランニングウォッチ。

月に何百キロと長い距離を走る人や
マラソン大会の常連者になると

まず100%所持しているのが
このランニングウォッチですね。

僕自身も4年ほどまえに購入し
今はこれだけを使い続けています。

■ランニングウォッチの良い点
・GPSで正確な距離や時間が計測可能
・携帯(装備)しても邪魔にならない
・雨でも使用可能

■ランニングウォッチの悪い点
・価格が高い
・データ管理はパソコンと接続が必要

ランニングウォッチは
自動車のカーナビと同様に

人工衛星からの信号をキャッチし
地球上の「どの緯度・経度」に居るか?
正確に測定ができる機能があります。

それがGPS機能と言われるもので
その機能を利用することで

A地点からB地点までの移動に
「何分かかったか?」が分かります。

ですからジョギングにおいて
最も知りたいと思う

・走った距離
・トータルの経過時間
・1kmごとのラップタイム(所要時間)

これらがすべて測定できるんですよ。

またパソコンにつないで
ネットの地図上でどんな場所を走ったか
あとから確認することも可能です。

その高機能ゆえに本体価格は高く
安いもので1万円くらい

高いものだと5万円以上と
かなりの高額出費になってしまいます。

ただ、価格に見合うだけの価値があり
長くジョギングを続けるつもりなら
全力で購入をお勧めしたいですね。

ちなみにランニングウォッチでは

・GARMIN(ガーミン)
・SUUNTO(スント)
・EPSON(エプソン)

この3つが代表的なメーカーであり
GARMINが最も利用者が多いですね。

●お勧めNo.2「スマホのアプリ」

お勧めグッズの第二位は
スマートフォンの「ランニングアプリ」。

これは単純に言ってしまえば
ランニングウォッチが持つ機能を
アプリに落とし込んだもの。

ですから機能的には
ランニングウォッチとほぼ同等です。

■ランニングアプリの良い点
・スマートフォンで利用できる
・アプリ自体は無料で利用できる
・データ管理がスマホで出来る
・走っている途中にルート確認ができる

■ランニングアプリの悪い点
・スマホを携帯して走るのが邪魔
・落とした場合の損害額が大きい
・基本的に雨の日は使えない

スマホは今では誰でも持っていますし
アプリの基本機能の利用は無料なので

ジョギング初心者はまず最初に
これを利用する人が多いですね。

肩にスマホを固定するバンドをつけ
走るランナーを時々見かけます。

なお、ランニングアプリは
たくさんの種類がありますが
人気があるのは以下の3つ。

・Runtastic
・Nike+RunClub
・RunKeeper

どれも機能的には
それほど差はありません。

●お勧めNo.3「ジョギングシミュレーター」

最後の第三位はインターネットから
誰でも無料で利用できる
「ジョギングシミュレーター」。
ジョギングシミュレーターのサイト画面

※こちらがそのサイト画面です。

「ジョギングシミュレーター」で
検索してください。

ネット地図の上にジョギングしたルートを
ひとつひとつポイントしていくと
その間の距離を計算してくれる仕組み。

■ジョギングシミュレーターの良い点
・無料で利用可能
・機器を持ち歩く必要がない

■ジョギングシミュレーターの悪い点
・走った距離しか分からない
・手動入力なので正確ではない
・入力するのが面倒

なんともアナログで前時代的に思えますが
僕は長くお世話になっていましたね。

ごくごく短い距離しか走らない人や
スピードを知る必要がない人など

これから真剣に長く走る予定がない人には
これくらいの機能でも十分でしょう。

現在では「Googleマップ」でも
同様の距離測定ができますよ。

まとめ

ジョギングで距離や時間を測定するには
様々な方法がありますが
僕のお勧め度は以下の通り。

【No.1】ランニングウォッチ
【No.2】スマホのランニングアプリ
【No.3】 ジョギングシミュレーター

長くジョギングをされるなら
早めにランニングウォッチを
購入されたほうがいいと思います。

とはいえ、僕がランニングウォッチを
初めて購入したのはわりと最近のこと。

僕が最初にジョギングを始めた頃は
もう25年くらい前の大昔で

携帯電話も普及しておらず
パソコンもテーブルからはみ出すくらい
大きくて邪魔なものでした。

そんな時代だったので
走るときに時間を測るには
ストップウォッチしかありません……。

あれから四半世紀が経って
様々なハイテクグッズが登場してきて

なかでも「GPS機能」は
革新的な便利機能の登場でしたね。

それが手首に巻いた小さな
ランニングウォッチで利用できるなんて
ホントありがたいことです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギンググッズ
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました