ジョギングは普通のスニーカーで?専用靴が必要な2つの理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

ジョギングをするには
ジョギングシューズを履くのが
もちろん理想的なんだろうけど
値段を見たら高くて手が出ない……。

だったら、ここは我慢して
普通のスニーカーで走るつもりだけど
これってイケナイことかな?

怪我をするのが心配だし
他人から変に思われるのもイヤだ……。

でも、つい妥協して普段履いている靴で
走ってしまう人は意外に多いのでは?

そんなジョギングを始めたばかりの人や
高価なジョギングシューズを前にして
買うことを躊躇している人のために

普通のスニーカーで走っていいものか?
ジョギングシューズとはどう違うのか?

気になるこの点を解説していきましょう!

●ジョギングを「普通のスニーカー」で行っても大丈夫?

ジョギングを始めるとはいっても
長く続けるかどうかは分からない……

1ヶ月で飽きてしまうか、もっとひどくて
本当に「三日坊主」になる可能性も……?

そんな状態でなんのためらいもなく
高価なジョギングシューズを
ポンと買う勇気がある人は少ないはず。

何より金銭的な負担が気になるなら
普段履いているスニーカーで
代用ができたら最高なんですが

実のところ多少の難点に目をつぶれば
普通のスニーカーでも走れます!

もちろん革靴(ビジネスシューズ)や
ロングブーツでは無理ですが
一般的なスニーカーなら大丈夫!

ただ、ジョギングシューズを選ぶべき
こんな2つの大きな理由があるんですね。

■軽くて通気性が良い
■足に負担をかけない

この軽視できない特長があるため
最初からジョギングシューズを用意すべき
というのが僕の率直な意見です。

●僕は昔、普通のスニーカーで走っていました!

何もジョギングシューズを用意しなくても
普通のスニーカーでも走れると言えるのは
僕が過去にそうしていたからなんです。

僕がジョギングを始めたのは
中学2年生のときだったのですが
当時はお金(おこづかい)が少くて
とても自分で靴を買う余裕はありません。

靴ならなんでも変わらないだろうと
普段、遊んだりするときに履いていた
「運動靴」という形容がぴったりの
安物スニーカーをそのまま流用。

そのまま1~2年は普通の運動靴で
何食わぬ顔で走り続けましたけど
特にケガをすることはなかったですね。

「肥満児」というほどには肥っておらず
せいぜい小太り程度だったので

足への負担があまり無かった

というのがスニーカー(運動靴)で
走っても平気だった要因かもしれません。

しかし、これは単に
たまたま運が良かっただけで
ジョギングシューズを履いて走った方が
良かったのは間違いないと思います。

●ジョギングシューズと普通のスニーカーの違いとは?

大きな枠組みで見れば普通のスニーカーも
ジョギングシューズも同じ「靴」の仲間。

でも、たとえば食材を切る場合に
魚や肉を切るときと、パンを切るときでは
「包丁の種類」を使い分けますよね?

包丁といってもそれぞれ種類によって
「得意・不得意」があるので
用途別に用意しておくのが常識。

ジョギングシューズとスニーカーも
それと同じで得意・不得意があります。

スニーカーはもともと
テニスやバスケットボール用に開発され
いろんなスポーツに対応する「万能型」。

現在では機能性よりもファッション性に
ウェイトを置いています。

その点、ジョギングシューズは
まさに「走ること」に特化している靴で
この2つのポイントが優れているんです!

■軽くて通気性が良い
靴屋さんで、今履いているスニーカーから
ジョギングシューズに履き替えてみると
まず一番に驚くのが「軽さ」でしょう。

大げさじゃなく本当に感動します!

ほとんど素足で走っているような
それくらいの重さしか感じません。

これは通気性を良くして蒸れを予防したり
長時間のジョグでも足が疲れないようにと
できるだけ軽量に設計しているため。

表面がメッシュになっているモデルは
特に通気性が優れているので
冬は風が通り抜けて冷たく感じるほど。

そのおかげで普通の靴と比べると
雨に濡れたり、洗ったりしても
乾くのが断然速いのも優れた特性です。

■足に負担をかけない
ジョギング初心者にとって障害になるのが
「膝の痛み」になります。

これは走ることで足にかかる衝撃が
積み重なり、痛みとなって現れるもの。

この衝撃をやわらげてくれる点が
ジョギングシューズ最大のメリット。

普通のスニーカーの靴底には
ただ分厚いだけのゴムが付いているだけで
ほとんど衝撃を吸収してくれません。

その点、ジョギングシューズの靴底は
クッション性に特化した構造をしており
路面から伝わる衝撃を吸収してくれます。

ジョギングシューズなら大げさじゃなく
足の疲れが「半減」すること請け合い!

●愛用のジョギングシューズとスニーカーの重さを比較

とはいえ、ジョギングシューズを
一度も履いたことがないという方は
その「軽さ」が想像できないですよね?

そこで僕が普段履いているスニーカーと
愛用中のジョギングシューズの重さを
測って比べてみましょう。

■ニューバランスのスニーカー
⇒約800g

■アディダスのジョギングシューズ
(アディゼロ)
⇒約400g

※どちらも両足分のトータルです。

このようにジョギングシューズは
普通のスニーカーと比べて
「約半分」の重さしかありません。

両者を履き比べたら
どちらが疲れやすいか、疲れにくいか
あえて言うまでもありませんよね?

まとめ
今日もまたスニーカーで走ろうとしてる人
もしくはジョギングシューズを買わず
スニーカーで代用しようと思っている人は
気持ちが揺らいでいるかもしれませんね。

今回の記事をざっくりまとめると

・普通のスニーカーでも走れる
・走りやすさではジョギングシューズ
・両者は根本的に重さや構造に違いがある

このように、一応代用はできるけれど
ジョギングシューズを思い切って買うのが
「ベターである」というのが結論です。

僕は長らくスニーカーで代用してましたが
初めてジョギングシューズを買ったとき

「もっと早く買っていれば良かった……」

内心そう思ったことを正直に告白します。

軽さはまったくの別次元で
地面を踏む心地よさに足取りは軽く!!

「知らない」って恐いことですね。
すぐそばにこんな快適な世界があるなんて
まったく想像ができませんでした。

もちろん、この重さや履き心地は
シューズの値段に正比例しますけれど…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギンググッズ
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました