ジョギングは太る?体重が増えた人の3つの原因と解決方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

ジョギングがダイエットに効果的と聞いて
思い切って始めたところ
以前より太ってしまった気がする……

「ジョギングで太ることもあるの?」
「走ったら足が太くなってきた……」

走ることなんて大嫌いなのに
痩せるために我慢してやっている人には
最悪の事態ですよね?

そこで、こんな悩みを抱える人に
本当にジョギングで太る場合があるのか
太ってしまう原因はどこにあるのか?
この疑問にビシっと解答していきます!

●ジョギングで太る?その原因とは?

ジョギングをダイエットのために
無理して続けている方にしてみたら

もし逆に太るようなことがあったら
「詐欺だ!」と思うのも無理ありません。

でも一旦、気持ちを落ち着けて
冷静になってください。

ジョギングをかれこれ20年以上も
続けてきた僕からすると

ジョギングが原因で太ることは100%無い

と断言できます!
なぜなら僕自身が太っていませんので。

でも、そうは言うけれど
現に自分自身の姿を見ると

あきらかに足が太くなっていたり
体重がジョギングを始める前よりも
増量してしまっている……。

そう主張される方は
こんな点に思い当たりませんか?

・足に筋肉がついたり張ったせいで
太くなったと勘違いしているだけ

・毎日、体重は増減を繰り返すので
太ったと思いこんでいるだけ

・ジョギングでの消費カロリー量と
摂取カロリー量のバランスが悪いだけ

この3つがジョギングによって
「太ってしまった」と思いこんでしまう
主な原因になります。

ではここから、この原因についてくわしく
解決方法も含めて解説していきましょう。

●足の筋肉のせいで太ったと勘違い!

ジョギングで体重が増えた訳じゃないけど

鏡で自分の足を確認すると
太腿やふくらはぎが太くなった気がする…

楽に履けていたジーンズが
きつくなってしまった……

こうなると「太ったのでは?」と
疑いの目をジョギングに向けるのは
当然かもしれませんね。

しかし、有名なマラソンランナーを
何人か思い浮かべてみてください。

・野口みずきさん
・有森裕子さん
・高橋尚子さん
・瀬古利彦さん

一般の人とは比べられないくらい
走っている時間が長かったのに
誰ひとりとして足が太い人は
「いない」ですよね?

それもそのはず。
ジョギングをすることで足に付く筋肉は
太くならない性質があるからなんです。

ジョギングに必要な筋肉は
「遅筋」という持久力に優れた筋肉で
いくら鍛えても太くはなりません。

一方、ボディビルダーが筋トレをして
全身ムキムキのマッチョになるのは
「速筋」を鍛えているせいなんですね。

この速筋こそ鍛えると筋肉が肥大して
上半身や足腰などが太くなるんです。

たしかにそれまで運動経験が少なく
陸上競技を日常的に行っていない人が
ジョギングを始めると

「最低限必要な遅筋」が鍛えられるので
多少は足が太くなります。

ただ、それはほんのわずかであり
もっと太くて余分な脂肪が落ちていくと

トータルとして太さはマイナスになるので
足はスリムになっていきます。

というわけなので、心配なさらず
ジョギングを続けていきましょう。

●自然な体重の増減で太ったと勘違い!

体重計に乗ったら
ジョギングの開始前よりも
きっかり2kgも増えていた……

こういう目に見えた証拠があると
ジョギングの効果を疑いたくなるのは
至極当然なことだと思います。

……ですが、しかし。

ジョギングをしていようがしていまいが
体重というのは毎日のように
増減を繰り返しているものなんですよ。

だいたい毎日1kgから2kgくらい
増えたり減ったりを繰り返すのが
人間の自然なバイオリズム。

ジョギングを開始した直後は
一回のジョギングで走れる距離が短く
消費されるカロリー量はほんのわずか。

そうしたなかで「自然な体重増」は
大きく目立ってしまうでしょう。

でも、それをいちいち気にしていたら
辛いジョギングを続けていくための
モチベーションが下がってしまいます。

毎日の体重をチェックするのはいいですが
それに一喜一憂しないことが大切。

体重の増減は1ヶ月以上の
長いスパンで判断するようにしましょう。

体重というものは
一時的に「増えたり減ったり」を
何度も繰り返すものですが

ジョギングを怠けず続けていけば
「緩やか」に必ず減っていきますよ!

●カロリー摂取と消費のアンバランスのせいで太る!

ジョギングを始めたからといって
意識的に食事量を増やす人は
まずいらっしゃらないとは思います。

ただ、無意識のうちに安心して
ご飯をおかわりしてしまったり
間食をしてしまうケースもあるはず……。

すると困ったことが起こります。

それというのが

ジョギングで消費されるカロリー量と
食事から摂取するカロリー量の
収支バランスが「いびつ」になってしまう

ということなんですね。

毎月のお小遣いが「1万円」なのに
好きな洋服を買ったり外食を何度もして
「2万円」を使ってしまったら
マイナス収支になるのと一緒です。

今までしていなかった運動が
普段の生活の中に入り込んでくるため

以前より「空腹を感じる時間」が
長くなってしまうのは無理からぬこと。

ジョギングはたしかに
ダイエットには有効な運動ではありますが

一回のジョギングで
消費されるカロリー量は「ほんの少し」で

それに比べて

一回の食事で食品から
摂取するカロリー量は「格段に多い」

というのが現実です。

ジョギングを無駄にしないためにも
食事から摂取するカロリー量を
しっかり把握しながら
ある程度は食事制限を同時に行ないます。

そうしないとジョギングをしているのに
どんどん太っていく……という
最悪の状況になりかねません。

まとめ

ジョギングで太ると思いこんでいる方は
今回の記事で解説してきたように

・ジョギングが原因で太ることはない!
・足が太くなったと勘違いしているだけ
・毎日、多少の体重の増減はあるのが普通
・カロリーの消費と摂取のバランスが重要

しっかりと誤解を解いて認識をあらため
ジョギングを信じて続けてくださいね。

ジョギングを始めた最初の頃は
たいして痩せていかないどころか
お腹が余計に減ってしまう状態に。

そこで、つい間食の誘惑に負けて
逆に太ってしまうことも有り得ます。

食事を含めた「自己管理」が
何よりダイエットには求められますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
痩せるための走り方
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました