ジョギングの精神的効果は?20年続けて実感した3つの恩恵

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

大キライな上司と仕事をした日は
家に帰ってもイライラが取れないで
つい妻や夫に不満をぶつけてしまう……

ワガママ放題の子供の面倒をみていると
育児ストレスがすごくて
なにもかも投げ出してしまいたくなる……

こんな理由から誰だって
毎日イライラ、ムシャクシャと
不平や不満を抱えているもの。

こうしたストレスの解消のためや
精神的な重圧に強くなりたくて

なにかスポーツを打ち込みたいときに
身近で取り組みやすいのがジョギング。

でもジョギングとストレス発散って
イメージ的に縁遠いと言うか
結びつかないように感じませんか?

ジョギングを始めたら
どんな精神的な効果が得られるのか

まだやったことがない人にとっては
想像しづらいものだと思います。

そこで、ジョギング歴20年の僕が
毎日ジョギングをしているなかで

精神的にどんな効果を感じているか?
誇張や嘘は無しに正直に告白しましょう。

●ジョギングには精神的効果がある?

ジョギングというと誰もが
ダイエット効果ばかりに注目しがちですが
ちゃんと「内面」にも効果がありますよ。

毎日30分のジョギングを欠かさない僕が
日々実感している精神的効果がこちら。

・精神のデトックス効果
・自己肯定感とポジティブになれる効果
・行動を習慣付けられるようになる効果

よくよく日々を振り返ってみると
こんな効果というか「恩恵」があるなと
本当に強く感じています。

それではここからそれぞれの効果について
具体的に解説していきましょう。

●【精神的効果その1】デトックス効果

ひとつめの精神的効果が
精神(こころ)のデトックス効果。

ストレス解消法といえば

・カラオケで大声を出して熱唱する
・バッティングセンターでフルスイング
・食べ放題のレストランでバカ食いする
・欲しかった高価な物を奮発して買う

などなど人によって様々ですが
個人的な感想ではジョギングにおいては
同様のストレス解消効果はありません!

ただ、そんなストレス解消法には無くて
ジョギングにはあるものをいえば
「精神のデトックス効果」ですね。

ストレスを抱えた状態では
常に頭の中にストレス源の「人物」や
「出来事」が渦巻いていて離れません。

これらから一時でも距離を取るには
「頭を空っぽ」にするのが一番ですが
ジョギングならそれが容易なんですよ。

普段、短い距離しか走っていないなら
15kmとか20kmくらいの長距離を走ると

足の疲労やスタミナ切れからくる辛さで
他のことなど一切考えられなくなります。

ジョギングを終えた後は
しばらくの間、ぐったりとしていて

そこで一旦、それまで心の奥底に
澱のように溜まっていた感情は流され
まっさらな状態で気分が一新される……

そんな時間が過ぎていきます。

それは正に精神に溜まった「毒」を
汗とともに排出するような

「デトックス作用」だといっても
いいのではないでしょうか?

土日にそんなデトックスをしておけば
月曜日からは新たな気持ちで
一週間をスタート出来ること間違いなし!

●【精神的効果その2】自己肯定感に溢れポジティブになれる

ふたつめの精神的効果が
自己肯定感に満ち溢れること。

しばしば他人と自分の能力を比べて
鬱々と自己嫌悪にひたったり
自己肯定感の欠如に苦しんでいませんか?

僕自身、性格的にそのような精神状態に
しょっちゅうハマってしまうタイプです。

そんなときこそジョギングの出番!

ジョギングで無心に走っている間だけは
自己肯定感や万能感のような感覚に
ココロが満たされますよ。

一種の「ランナーズハイ」だと思いますが
お酒などに頼らず健康的に
「ハイ」になれるとしたら最高!

また、以前よりタイムが縮まったり
長い距離が走れるようになったなど
レベルアップが見られると達成感に繋がり

「俺(私)って凄いかも?」
「俺(私)も捨てたもんじゃない!」

と失なわれていた自信が回復します。

自分自身への信頼感を失っているときは
これが非常に効果てきめんで
気分的に明るくポジティブになれますね。

●【精神的効果その3】行動を習慣づけられる

みっつめの精神的効果は
行動を習慣付けられるようになること。

「あなたは三日坊主ですか?」
「飽きっぽい性格ですか?」

と訊かれたら
90%の人は「YES」と答えますよね?

僕もジョギングを始める以前は
何事にも挫折しやすい性格でした。

しかし、ジョギングを習慣化してからは
それがかなり改善された気がします。

こうやってブログの記事を書く行為も
ほとんどの人が長く続けられず
途中で放り出してしまいますが

ここまでこの記事を含めて百記事以上
積み重ねることができました。

精神修行というと大げさですが

なにかひとつのことを継続できた!

という経験は、運動以外でも

普段の仕事のうえであるとか
家事などの日常生活を送るうえでも

必ず活かされるに違いありません。

まとめ

ジョギングの精神的な効果は
どのようなものか、ざっとまとめると

・心に溜まった毒がデトックスされる
・前向きになれたり自信が回復する
・習慣化への自信がつく

この3点が非常に大きいですね!

僕がジョギングする目的は
太らないためだったり
成人病(生活習慣病)の予防なんですが

メンタルの面で得られる効果も
軽視できない大切なもの。

ジョギングするだけで暗い人生が
何もかもバラ色に変化するとは
さすがにそれは大げさ過ぎるでしょう。

ただ、肉体的な恩恵はもちろん
精神的にも日常生活に持ち込めるような
すばらしい恩恵があったのは事実。

偶然、10代の頃から始めて
飽きたりしないで続けてきて
本当に良かったと思える趣味ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングの魅力
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました