ジョギングを風邪のあと再開。喉が痛いだけなら走ってOK?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

毎日の仕事や家事のように
もはやジョギングも日常の一部に。

そんな走ることが当たり前の日々に
突然、割って入ってくるのが「風邪」。

数日、休んでみたけれど
まだ喉が少し痛かったり
咳や鼻水が完全には治まらない……。

だけど、熱は下がったから
もうジョギングを再開して大丈夫かな?

この判断ってけっこう難しいですね。

そこで今回は
ジョギングを風邪のあと再開するのは
どのタイミングが正しいのか?

その疑問に回答していきましょう!

●ジョギングを風邪のあと再開するタイミングは?

僕は年に3~4回は風邪をひくので
そのたびにジョギングを休みます。

風邪で仕方なく休んだ日は
いつもジョギングしている時間が来ると
体がウズウズしてきちゃいます。

「あ~~、走りたいっ!」って。

でも、焦る気持ちは抑えてください。

ジョギングを風邪のあと再開するのは

自覚症状がすべてなくなって
完全に治りきってから!

これをしっかり肝に銘じておきましょう。

風邪の自覚症状とは

・発熱
・頭痛
・喉の痛み
・咳/痰
・くしゃみ/鼻水
・倦怠感(だるさ)

だいたいこの6つですね。

ではどうして自覚症状があるうちは
ジョギングを再開してはダメなのか
ここからくわしく解説していきます。

●自覚症状=風邪と戦っている

風邪が完全に治りきっていなくて
「まだ残っているなぁ」と感じるのは
風邪の諸症状があるからですよね?

そんな状態のときに
ジョギングを再開してはいけないのは

激しい運動(ジョギング)によって
体の免疫力が低下してしまうから

これが理由なんですね。

体の免疫力が低下してしまうと
風邪からの完全回復が遅れてしまったり
ウイルスが再増殖してしまいます。

風邪の諸症状がまだあるということは
体がウイルスをやっつけようと
がんばって戦っている状態。

そんなときに体に負荷をかけてしまうと
その抵抗力を削いでしまう結果に……。

ですから自覚症状が無くなって
完全に治りきってからがベストなんです。

●療養中はウォーキングで代用を

風邪が完治するのは
平均的に「一週間から10日間くらい」
と言われています。

……けっこう長いですよね。

1日~2日ならともかく
そんな長期間、体を動かさず
大人しく治るのを待つのはツラい………。

ジョギングが習慣になっている人なら
この気持ちは分かってもらえるハズ。

そんな風邪で走れないときに
僕がどうしているかというと
代わりに「ウォーキング」をしています。

いくらスローペースのジョギングでも
体には相応の負担になりますが
ウォーキングならその点は大丈夫。

これまで何回も風邪の療養中に
1時間くらいゆっくりと
外を歩いたりしましたが
それで風邪が悪化したことはありません。

ジョギングを休むことでの
一時的な「体力低下」は抑えられませんが
気分的にはガス抜きになりますよ。

風邪がまだ治りきっていない状態で
体に負担をかけずできる運動としては
他に「ストレッチ」もおすすめ。

普段は面倒に思って
まともにやっていないストレッチを
念入りに行うといいでしょう。

●風邪が治る兆しは「黄色い痰」にあり

これまで40数年、生きてきて
風邪をひいた回数は数百回は下らず……。

小さい頃は特に病弱だったので
しょっちゅう風邪をひいていました。

そうしたこれまでの経験からいって
風邪がもうすぐ治るぞ!という頃になると

・ねばついた鼻水
・黄色い痰

が決まって出ます。

これらが出てくると
その後、1~2日で完治するパターン。

僕はこういう鼻水や痰が出ると
「ああ、あとちょっとで治るな」と
ホッとするというか、嬉しくなります。

万人に共通する傾向ではないかもですが
ひとつの「兆し」として
覚えておいて損はないと思います。

●しつこい風邪を早く治す方法

個人的な話になりますが
ここ数年、風邪をひくと完治するまで
昔より時間がかかるようになりました。

これは年齢のせいなのか
生活環境のせいなのか分かりませんが
一週間治らないことはザラです……。

そこでどうやったら早く風邪が治るか
知人に聞いたりネットで調べて
多少でも効果があった方法がこの3つ。

・とにかく眠る
・葛根湯を飲む
・栄養ドリンクを飲む

病院で処方される薬や市販の風邪薬は

風邪を治すわけではなく
症状をやわらげるだけの効果しかない

と聞いています。

ですから僕は40℃以上の高熱が続いて
インフルエンザが疑われるとき以外は
一切病院へは行きません。

同様に市販の風邪薬も常備していません。

唯一、医師も推奨している葛根湯だけは
信頼できると思って飲んでいますね。

一部で効果があると言われている
ビタミンCを大量に摂取する方法は

いくら飲んだところで
風邪の治りが早くなるという効果は
まったくもって感じられませんでした。

●再開後の体力と走り方について

やっと風邪が100%治って
今日からジョギングを再開できそうだ。

そんな病み上がりの日は
どれくらい走ったらいいか
迷うところですよね?

ただ、僕の経験からすると
あえて走行距離や時間を短縮する必要は
「まったくない」といいたいですね。

たしかに再開後は風邪をひく前より
明らかに体力が落ちているので
いつものペースでは走れないでしょう。

それまで楽に走れた「距離や時間」さえ
ツラいと感じるかもしれません。

よっぽどツラいならば
短縮したほうがいいですが

多少、ガマンして走っても
特に問題はありません。

それに翌日にはその辛さも抜けて
普段どおり走れるようになっています。

人間、1週間から10日休んだくらいでは
急激には体力は落ちないものですよ。

まとめ

ジョギングは風邪のあと再開するのは
どの程度治ったらゴーサインが出るのか?
ざっくりとまとめておくと

・ジョギングの再開は自覚症状がなくなってから
・治りきらずに走ると抵抗力が落ちて再発の恐れがある
・療養中はウォーキングがおすすめ

走りたい気持ちは理解できますが
素直に治るまでは休みましょう。

治りきっていないのに無理して走って
ぶり返したらもったいないですから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

20年間、毎日欠かさず5kmの距離をジョギングしています。
月間150km、年間1800kmを走破。
おかげで病気や肥満とは無縁で健康を維持中。
足のケガにも悩まされたことはありません。

RSSリーダーに登録する
ジョギングと体調の関係
この記事をみんなにシェアする
RSSリーダーに登録する
〜メリージョグ〜 ジョギング初心者の辛いを楽しいに変える

コメント

タイトルとURLをコピーしました